用語集

アプリケーションチャネル:アプリケーションチャネルには、インタラクティブなコンテンツを表示する、開発者が作成したアプリケーションが表示されます。

アトラクトループ:アトラクトループは、ディスプレイが 2 つ以上の状態になる可能性がある場合、ホーム​または​アイドル​状態として定義されます。ディスプレイ越しに顧客を​惹き付け、操作するよう促します(通常は画面へのタッチを促しますが、商品の操作の場合もあります)。

日分割​日分割は、1 日を複数の時間帯に分けて、必要な時間にどのコンテツを再生するかを指定することを意味します。AEM Screens では、必要に応じて日、週、月内の日分割でチャネルのスケジュールを設定できます。

デバイス:デバイスには、プレーヤーソフトウェアを実行して視覚的に出力する機能が備わっています。一般的なコンテンツやエクスペリエンスの切り抜き、拡大、変換の表示を制御します。スクリーン設定はディスプレイに結び付けられていますが、技術的な不具合が発生した場合には交換できます。

ディスプレイ:ディスプレイとはスクリーンの仮想グループで、通常は並んで配置されています。ディスプレイのインストールは通常、永続的です。オブジェクトコンテンツの作成者はこれを操作し、常に物理的なディスプレイの代わりに論理的なディスプレイとして参照します。

ファームウェア:ファームウェアとは、デバイスの Web ビューのプレーヤーアプリケーション内で動作するソフトウェアを示す用語です。ファームウェアは iFrame 内のチャネルに含まれているコンテンツを実行する JavaScript レイヤーであり、プラグインを介してネイティブ機能へのアクセスを提供します。ファームウェアは、プレーヤーアプリケーションをアップデートしなくてもアップデートできます。

ライブコピー:ライブコピーは、特定のサイトコンテンツのコピーです。このコピーについては、元のソースとのライブ関係が維持されます。このライブ関係により、ライブコピーはソースからコンテンツおよびページプロパティを継承できます。

ロケーション/ロケーションフォルダー:ロケーションフォルダー内のロケーションでは、各種スクリーンの場所に応じてディスプレイの設定をホストします。

プレーヤーソフトウェア:プレーヤーとはデバイス上で動作するソフトウェアアプリケーションで、ディスプレイにチャネルを表示できるようにします。

スクリーン:スクリーンとは、デバイスのコンテンツを視覚的に出力する物理モニターやその他のシステムのことです。

シーケンスチャネル:シーケンスチャネルとはユーザーが作成できるページで、スライドショーに 1 つずつ表示されるコンポーネントが含まれています。

ゾーン:ゾーンとは、チャネルの主要なアドレス可能エンティティに使用されるディスプレイセグメントのことです。ディスプレイが複数の画面にまたがる場合、特に、画面に目立つボーダーが表示される場合は、画面の寸法と一致するようゾーンを定義すると便利です。

このページ