コンテンツフラグメントモデルの定義

この章では、コンテンツのモデル化と、 コンテンツフラグメントモデル. モデルの一部としてスキーマを定義するために使用できる様々なデータタイプについて学びます。

我々は 2 つのシンプルなモデルを作る チーム および 人物. この チーム データモデルには名前、短い名前、説明が付けられ、 人物 姓名、プロフィールの詳細、プロファイルの画像、職業のリストを含むデータモデル。

また、基本的な手順に従って独自のモデルを作成し、GraphQL クエリや React App コードなどの各手順を調整することも、単にこれらの章で説明する手順に従うこともできます。

前提条件

これは複数のパートから成るチュートリアルで、 AEMオーサー環境を使用できます.

目的

  • コンテンツフラグメントモデルを作成します。
  • モデル構築に使用可能なデータタイプと検証オプションを特定します。
  • コンテンツフラグメントモデルが定義する方法を理解する 両方 コンテンツフラグメントのデータスキーマとオーサリングテンプレート

プロジェクト設定の作成

プロジェクト設定には、特定のプロジェクトに関連付けられたすべてのコンテンツフラグメントモデルが含まれ、モデルを整理する手段を提供します。 少なくとも 1 つのプロジェクトを作成する必要があります コンテンツフラグメントモデルを作成しています。

  1. AEMにログイン 作成者 環境 ( 例: https://author-pYYYY-eXXXX.adobeaemcloud.com/)

  2. AEM Start 画面で、に移動します。 ツール > 一般 > 設定ブラウザー.

    設定ブラウザーに移動します。

  3. クリック 作成(右上隅)

  4. 表示されたダイアログで、次のように入力します。

    • タイトル*: マイプロジェクト
    • 名前*: my-project ( ハイフンを使用して単語を区切る場合は、すべて小文字を使用します。 この文字列は、クライアントアプリケーションがリクエストを実行する一意の GraphQL エンドポイントに影響を与えます )。
    • チェック コンテンツフラグメントモデル
    • チェック GraphQL 永続的なクエリ

    マイプロジェクト設定

コンテンツフラグメントモデルを作成する

次に、 チーム および 人物.

担当者モデルの作成

のモデルの作成 人物:チームの一部である個人を表すデータモデルです。

  1. AEM Start 画面で、に移動します。 ツール > 一般 > コンテンツフラグメントモデル.

    コンテンツフラグメントモデルに移動します。

  2. 次に移動: マイプロジェクト フォルダー。

  3. タップ 作成 右上隅に モデルを作成 ウィザード。

  4. In モデルタイトル フィールドに入力 人物 とタップします。 作成. 表示されたダイアログで、をタップします。 開く​を作成します。

  5. ドラッグ&ドロップ 1 行のテキスト 要素をメインパネルに追加します。 次のプロパティを プロパティ タブ:

    • フィールドラベル: 氏名
    • プロパティ名: fullName
    • チェック 必須

    フルネームプロパティフィールド

    この プロパティ名 は、AEMに永続化されるプロパティの名前を定義します。 この プロパティ名 は、 key このプロパティの名前をデータスキーマの一部として指定します。 この key は、コンテンツフラグメントデータが GraphQL API を介して公開される場合に使用されます。

  6. 次をタップします。 データタイプ タブを押しながらドラッグ&ドロップ 複数行テキスト の下の野原 氏名 フィールドに入力します。 次のプロパティを入力します。

    • フィールドラベル: 伝記
    • プロパティ名: biographyText
    • デフォルトのタイプ: リッチテキスト
  7. 次をクリック: データタイプ タブを押しながらドラッグ&ドロップ コンテンツ参照 フィールドに入力します。 次のプロパティを入力します。

    • フィールドラベル: プロファイル画像
    • プロパティ名: profilePicture
    • ルートパス: /content/dam

    を設定する際に ルートパス​をクリックした場合、 フォルダー アイコンをクリックしてモーダルを表示し、パスを選択します。 これにより、作成者がパスへの入力に使用できるフォルダーが制限されます。 /content/dam は、すべてのAEM Assets(画像、ビデオ、その他のコンテンツフラグメント)が保存されるルートです。

  8. に検証機能を追加する 画像参照 そのため、次のタイプのコンテンツのみが 画像 を使用して、フィールドに値を入力できます。

    画像に制限

  9. 次をクリック: データタイプ タブを押しながらドラッグ&ドロップ 列挙 の下のデータ型 画像参照 フィールドに入力します。 次のプロパティを入力します。

    • レンダリング形式: チェックボックス
    • フィールドラベル: 職業
    • プロパティ名: occupation
  10. 複数追加 オプション の使用 オプションを追加 」ボタンをクリックします。 同じ値を オプションラベル および オプションの値:

    アーティスト, 影響者, 写真家, 旅行者, ライター, YouTuber

  11. 最終 人物 モデルは次のようになります。

    最終担当者モデル

  12. 保存」をクリックして、変更を保存します。

チームモデルを作成する

のモデルの作成 チーム:ユーザーのチームのデータモデルです。 チームモデルは、チームのメンバーを表す人物モデルを参照します。

  1. マイプロジェクト フォルダー、タップ 作成 右上隅で モデルを作成 ウィザード。

  2. In モデルタイトル フィールドに入力 チーム とタップします。 作成.

    タップ 開く 表示されたダイアログで、新しく作成したモデルを開きます。

  3. ドラッグ&ドロップ 1 行のテキスト 要素をメインパネルに追加します。 次のプロパティを プロパティ タブ:

    • フィールドラベル: タイトル
    • プロパティ名: title
    • チェック 必須
  4. 次をタップします。 データタイプ タブをクリックし、 1 行のテキスト 要素をメインパネルに追加します。 次のプロパティを プロパティ タブ:

    • フィールドラベル: 短縮名
    • プロパティ名: shortName
    • チェック 必須
    • チェック ユニーク
    • 下に 検証タイプ > 選択 カスタム
    • 下に カスタム検証正規表現 > enter ^[a-z0-9\-_]{5,40}$ — 小文字の英数字とダッシュ(5 ~ 40 文字)のみを入力できます。

    この shortName プロパティを使用すると、短縮パスに基づいて個々のチームに対してクエリを実行できます。 この ユニーク 設定により、このモデルのコンテンツフラグメントごとに常に一意の値が設定されます。

  5. 次をタップします。 データタイプ タブを押しながらドラッグ&ドロップ 複数行テキスト の下の野原 短縮名 フィールドに入力します。 次のプロパティを入力します。

    • フィールドラベル: 説明
    • プロパティ名: description
    • デフォルトのタイプ: リッチテキスト
  6. 次をクリック: データタイプ タブを押しながらドラッグ&ドロップ フラグメント参照 フィールドに入力します。 次のプロパティを入力します。

    • レンダリング形式: 複数のフィールド
    • フィールドラベル: チームメンバー
    • プロパティ名: teamMembers
    • 許可されているコンテンツフラグメントモデル:フォルダーアイコンを使用して、 人物 モデル。
  7. 最終 チーム モデルは次のようになります。

    最終チームモデル

  8. 保存」をクリックして、変更を保存します。

  9. これで、2 つのモデルを使用できるようになります。

    2 つのモデル

プロジェクト設定およびコンテンツフラグメントモデルを公開

レビューと検証の際に、 Project Configuration & Content Fragment Model

  1. AEM Start 画面で、に移動します。 ツール > 一般 > 設定ブラウザー.

  2. の横にあるチェックボックスをタップします。 マイプロジェクト とタップします。 公開

    プロジェクト設定を公開

  3. AEM Start 画面で、に移動します。 ツール > 一般 > コンテンツフラグメントモデル.

  4. 次に移動: マイプロジェクト フォルダー。

  5. タップ 人物 および チーム モデルとタップ 公開

    コンテンツフラグメントモデルを公開

おめでとうございます。

これで、最初のコンテンツフラグメントモデルが作成されました。

次の手順

次の章では、 コンテンツフラグメントモデルのオーサリング」をクリックし、コンテンツフラグメントモデルに基づいて新しいコンテンツフラグメントを作成し、編集します。 また、コンテンツフラグメントのバリエーションを作成する方法についても説明します。

関連ドキュメント

このページ