AEMヘッドレスサーバー間デプロイメント

AEMヘッドレスサーバー間デプロイメントには、AEMのコンテンツをヘッドレスな方法で消費し、やり取りするサーバー側のアプリケーションまたはプロセスが含まれます。

AEMヘッドレス API への HTTP 接続はブラウザーのコンテキストでは開始されないので、サーバー間デプロイメントには最小限の設定が必要です。

デプロイメント設定

サーバー間アプリケーションのデプロイメントを実行するには、次のデプロイメント設定をインプレースにする必要があります。

サーバー間アプリケーションの接続先 コンテンツ作成者 AEM パブリッシュ AEMプレビュー
Dispatcher フィルター
クロスオリジンリソース共有 (CORS)
AEMホスト

認証要件

AEM GraphQL API に対する承認済みのリクエストは、通常、サーバー間アプリのコンテキストで発生します。これは、他のアプリタイプ ( シングルページアプリ, モバイルまたは Web コンポーネントでは通常、認証を使用します。資格情報を保護するのは困難です。

AEM as a Cloud Serviceへのリクエストを認証する場合は、 サービス資格情報ベースのトークン認証. AEM as a Cloud Serviceへのリクエストの認証について詳しくは、 トークンベースの認証に関するチュートリアル. このチュートリアルでは、 AEM Assets HTTP API ただし、AEMヘッドレス GraphQL API とやり取りするアプリにも、同じ概念とアプローチが適用されます。

サーバー間アプリの例

Adobeは、Node.js でコード化されたサーバー間アプリの例を提供しています。

サーバー間アプリ

AEMヘッドレス GraphQL API のコンテンツを使用する Node.js で記述された、サーバー間アプリの例です。

例を表示

このページ