第 6 章 - AEM Publish 上でコンテンツを配信用に公開する

最終更新日: 2024-01-29
  • 作成対象:
  • Beginner
    Developer

AEM ヘッドレスチュートリアルの第 6 章では、モバイルアプリでの使用を許可するために、必要なすべてのパッケージ、設定、コンテンツを AEM Publish 上で確保する方法について説明します。

AEM Content Services でのコンテンツの公開

AEM Content Services を通じてイベントを始動するために作成された設定とコンテンツを AEM Publish に公開して、モバイルアプリがアクセスできるようにする必要があります。

AEM Content Services は設定(コンテンツフラグメントモデル、編集可能テンプレート)、アセット(コンテンツフラグメント、画像)、ページから構築されているため、以下の AEM コンテンツ管理機能を自動的に利用できます。

  • レビューおよび処理のワークフロー
  • AEM Publish の AEM Content Services エンドポイントからコンテンツをプッシュおよびプルするためのアクティベーション/アクティベーション解除
  1. 第 1 章にリストされている​WKND Mobileアプリケーションパッケージ​が、パッケージマネージャーを使用して AEM Publish にインストールされていることを確認します。

  2. WKND Mobile Events API編集可能テンプレート​を公開します。

    1. AEM/ツール/全般/テンプレート/WKND Mobile​に移動します。
    2. Event API テンプレートを選択します。
    3. 上部のアクションバーの「公開」をタップします。
    4. テンプレート​および​すべての参照(コンテンツポリシー、コンテンツポリシーマッピング、テンプレート)を公開します。
  3. WKND Mobile Eventsコンテンツフラグメント​を公開します。

Events API は、具体的にコンテンツフラグメントを参照しないコンテンツフラグメントリストコンポーネントを使用するので、これが必要です。

  1. AEM/Assets/ファイル/WKND Mobile/English/Events​に移動します。

  2. すべての Event コンテンツフラグメントを選択します。

  3. 上部のアクションバーにある「公開を管理」をタップします。

  4. デフォルトの「公開」アクションをそのままにし、上部のアクションバーにある「次へ」をタップします。

  5. すべて のコンテンツフラグメントを選択します。

  6. 上部のアクションバーの「公開」をタップします。
    * Events コンテンツフラグメントモデルと参照イベント画像は、コンテンツフラグメントと共に自動的に公開されます。

  7. Events APIページ​を公開します。

    1. AEM/Sites/WKND Mobile/English/API​に移動します。
    2. Events ページを選択します。
    3. 上部のアクションバーで「公開を管理」をタップします。
    4. デフォルトの「公開」アクションはそのままにして、上部のアクションバーの「次へ」をタップします。
    5. Events ページを選択します。
    6. 上部のアクションバーの「Publish」をタップします。

AEM Publish の確認

  1. 新しい web ブラウザーで、AEM Publish からログアウトし、次の URL をリクエストします(ホスト:ポートで AEM Publish が実行されている場合は http://localhost:4503)。

    これらのリクエストでは、対応する AEM オーサーエンドポイントがレビューされた場合と同じ JSON 応答を返す必要があります。 そうでない場合は、すべてのパブリケーションが成功したことを確認します(レプリケーションキューをチェックします)。 WKND Mobile ui.apps パッケージが AEM Publish にインストールされるので、 AEM Publish の error.log を見直します。

次の手順

インストールする追加のパッケージはありません。 この節で説明されているコンテンツと設定は、必ず AEM Publish に公開してください。そうしないと、後続の章は機能しません。

このページ