チュートリアルの設定

最終更新日: 2024-01-29
  • 作成対象:
  • Beginner
    Developer

AEM および AEM WCM コアコンポーネントの最新バージョンを常にお勧めします。

このチュートリアルを開始する前に、次の AEM インスタンスがローカルマシンにインストールされ動作していることを確認してください。

  • ポート 4502AEM オーサー
  • ポート 4503AEM パブリッシュ

AEM Mobile アプリケーションパッケージ

AEM Package Manager を使用して、AEM オーサーと AEM パブリッシュの​両方​に次の AEM コンテンツパッケージをインストールします。

第 7 章では、Android Studio と提供された APK(Android アプリケーションパッケージ)を使用して、WKND Mobile Android モバイルアプリを実行します。

AEM コンテンツパッケージの章

この一連のコンテンツパッケージは、関連する章およびその前のすべての章で説明したコンテンツと設定を作成します。これらのパッケージはオプションですが、コンテンツの作成を迅速化できます。

ソースコード

AEM プロジェクトと Android Mobile App の両方のソースコードは、AEM Guides - WKND Mobile GitHub Project で入手できます。 このチュートリアルでは、ソースコードを作成したり変更したりする必要はありません。チュートリアルのあらゆる側面を作成する方法を十分明確に理解できるように提供されています。

チュートリアルまたはコードに問題を見つけた場合は、GitHub の問題に報告してください。

最後までスキップ

チュートリアルの最後までスキップするには、com.adobe.aem.guides.wknd-mobile.content.chapter-5.zip コンテンツパッケージを、AEM オーサーと AEM パブリッシュの​両方​にインストールします。コンテンツと設定は AEM オーサーで公開されたとおりには表示されませんが、手動でのデプロイメントにより、必要なすべてのコンテンツと設定が AEM パブリッシュで利用可能になり、WKND Mobile App からコンテンツにアクセスできます。

次の手順

このページ