一括読み込みサービス

AEM as a AEM Bulk Import Service を使用して、非Cloud Servicesソースからアセットを読み込む方法を説明します。

一括読み込みサービスの使用

一括インポートサービスのライフサイクル

一括読み込みサービスは、Azure Blob ストレージまたはAmazon S3 ストレージに保存されたファイルを、アセットとしてAEM as a Cloud Serviceに転送するために使用されます。

重要なアクティビティ

  • インポートするファイルをクラウドストレージプロバイダー (Azure Blob ストレージまたはAmazon S3) にアップロードします。
  • AEM as a Cloud Service Author サービスを設定して、一括読み込みサービスを実行します。
  • 一括サービスインポーターを 1 回限りのインポートとして実行するか、定期的なインポートのスケジュールを設定します。

Adobe に関するその他のリソース

このページ