はじめに

最終更新日: 2024-01-29
  • 作成対象:
  • Beginner
    Intermediate
    Developer

バッチリクエストでは、1 回に何十、何百、何千もの類似ドキュメントが生成されます。 例:金融会社は、すべての顧客に送信するクレジットカード明細書を生成できます。
バッチ API(非同期 API)は、スケジュールに沿った高スループットの複数ドキュメント生成のユースケースに適しています。これらの API は、バッチでドキュメントを生成します。例えば、毎月生成される電話料金、クレジットカード明細、給付計算書などです。

AEM Forms CS バッチ操作 API を使用するには、次の設定が必要です。

  1. Azure ストレージアカウントを設定します。
  2. Azure ストレージに基づいたクラウド設定を作成します。
  3. バッチデータストア設定を作成します。
  4. バッチ API を実行します。

このチュートリアルの利用を開始する前に、API ドキュメントを熟知しておくことをお勧めします。

このページ