Git のインストール

Git のインストール. デフォルト設定を選択して、インストールプロセスを完了できます。
コマンドプロンプトに移動c:\cloudmanager\aem-banking-app type in git —version に移動します。 システムにインストールされている GIT のバージョンが表示されます

ローカル Git リポジトリの初期化

c:\cloudmanager\aem-banking-app folderフォルダー内にあることを確認します。

git init

上記のコマンドは、プロジェクトを Git ローカルリポジトリとして初期化します

git add .

これにより、Git リポジトリにコミットできる状態で、すべてのプロジェクトファイルが Git リポジトリに追加されます

git commit -m "initial commit"

これにより、ファイルが Git リポジトリにコミットされます

Cloud Manager リポジトリをローカル Git リポジトリに登録する

Cloud Manager リポジトリへのアクセス
担当者情報にアクセス
Cloud Manager のリポジトリ資格情報の取得
get-credentials

ユーザー名を設定ファイルに保存します。

git config --global credential.username "gbedekar-adobe-com"

パスワードを設定ファイルに保存します。

git config --global user.password "bqwxfvxq2akawtqx3oztacb5wax5a7"

(パスワードは Cloud Manager の Git リポジトリのパスワードです)

Cloud Manager の Git リポジトリをローカル Git リポジトリに登録します。 以下のコマンドは関連付けられます。 adobe リモート cloud manager git リポジトリに置き換えます。 代わりに任意の名前を使用できました。 adobe

git remote add adobe https://git.cloudmanager.adobe.com/techmarketingdemos/Program2-p24107/

(リポジトリ URL を使用していることを確認してください)。

リモートリポジトリが登録されているかどうかを確認します

git remote -v

このページ