開発環境へのデプロイ

前の手順では、ローカル Git リポジトリーから Cloud Manager リポジトリーの MyFirstAF ブランチに master ブランチをプッシュしました。

次の手順では、コードを開発環境にデプロイします。
Cloud Manager にログインし、プログラムを選択します。

次に示すように、「開発環境にデプロイ」を選択します。

最初の段階

図のように、デプロイメントパイプラインを選択します
最初の段階

ソースコードと適切な Git ブランチを選択します。
最初の段階
必ず変更を更新してください

パイプラインの実行
実行パイプライン

コードをデプロイすると、AEM Formsのクラウドサービスインスタンスに変更が表示されます。

このページ