クラウド 5 シーズン 1

最終更新日: 2024-01-26

はじめに

AEM Engineering の Cloud 5 シリーズへようこそ。製品の実装フェーズにおける主な問題の 1 つは、十分な数のコードサンプルや、これらのサンプル、ツールまたは API のライブデモを用意することです。このシリーズの目標は、AEM as a Cloud Service に関する有用な情報を 5 分以内で提供することです。

トピックのアイデアを送信するには、提案ボックスにアクセスしてください。

シーズン 1

シーズンごとに長さが異なり、一定のスケジュールでリリースされます。シーズン 1 のトピックは、主に、顧客やパートナーとの日々のエンゲージメントで発生した過去のリクエストに基づいています。このページにアクセスして毎週のアップデートを確認するか、選択したソーシャルネットワークでフォローしてください。

AEM CDN 第 1 部
AEM CDN ディープダイブ(パート 1)
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


パート 1 では、AEM as a Cloud Service の CDN と、実装で使用する方法について説明します。

AEM CDN 第 2 部
AEM CDN ディープダイブ(パート 2)
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


パート 2 は、AEM as a Cloud Service CDN の説明の続きです。新しい CDN でどのような機能を利用できるかについて、よくある質問や誤解に回答します。

ログファイルとログ
ログファイルとログ
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


これは、AEM as a Cloud Service でログにアクセスする方法の概要で、ユーザーインターフェイスや API からアクセスする方法も含まれています。

アクセストークン
アクセストークンとの統合
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


Cloud Service 環境内で統合作業を行うためのログイントークンによる操作の簡単な概要とデモ。

クラウド内の Dispatcher
クラウド内の Dispatcher
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


Darin と James が AEM Cloud の Dispatcher について、いくつかのベストプラクティスと AMS/オンプレミスとの相違点を含めて説明します。

移行(パート 1)
移行(パート 1)
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)、Dr. Applesmith


クラウドへの移行に関するヒントとテクニックのパート 1(全 2 回)。パート 1 の主な焦点は、移行の準備を整えるためのベストプラクティスと準備作業です。

移行(パート 2)
移行(パート 2)
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


クラウドへの移行に関するヒントとテクニックのパート 2(全 2 回)。パート 2 では主に、移行に使用できるツールの使用について説明します。

Dispatcher バリデーター
Dispatcher バリデーター
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


以前の移行に関するディスカッションの成果として、Dispatcher バリデーターと、実行できるタスクの一部について説明します。

インデックス作成と検索に関するヒント
インデックス作成と検索に関するヒント
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)


インデックス作成や検索のような複雑なものについて、問題が発生する前に、チームが開発時間を最適化し、問題を解決するための簡単な方法について説明します。

Adobe App Builder
Adobe App Builder
Darin Kuntze、James Talbot(シニアクラウドアーキテクト)、Amol Anand


Adobe App Builder でできる素晴らしいことを確認し、クラウド内でのカスタマイズの将来に関する新しい情報について説明します。

このページ