ローカル開発環境の設定

AdobeAsset computeプロジェクトは、AEM SDKが提供するローカルAEMランタイムと統合できず、AEM Mavenプロジェクトアーキタイプに基づくAEMアプリケーションが必要とするものとは別に、独自のツールチェーンを使用して開発されます。

asset computeマイクロサービスを拡張するには、ローカルの開発者マシンに次のツールをインストールする必要があります。

指示の要約

以下は、設定手順の要約です。 これらの開発ツールの詳細については、以下の個別の節で説明します。

  1. Docker Desktopをインスト ールし、必要なDocker画像を取り込みます。

    $ docker pull openwhisk/action-nodejs-v12:latest
    $ docker pull adobeapiplatform/adobe-action-nodejs-v12:3.0.22
    
  2. Visual Studio Codeのインストール

  3. Node.js 10以降のインストール

  4. 必要なnpmモジュールとAdobe I/OCLIプラグインをコマンドラインからインストールします。

    $ npm i -g @adobe/aio-cli@7.1.0 @openwhisk/wskdebug ngrok --unsafe-perm=true \
    && aio plugins:install @adobe/aio-cli-plugin-asset-compute
    

インストール手順の要約については、以下の節を参照してください。

Visual Studio Codeのインストール

Microsoft Visual Studio Codeは、 Asset compute・ワーカーの開発とデバッグに使用されます。他のJavaScript互換のIDEを使用してワーカーを開発できますが、Visual StudioコードのみをdebugAsset computeワーカーに統合できます。

このチュートリアルでは、Visual Studio Codeを使用することを前提としています。Visual Studio Codeは、Asset computeを拡張するための最適な開発者エクスペリエンスを提供します。

Docker Desktopのインストール

testdebugAsset computeプロジェクトをローカルで実行する場合は、最新の安定したDocker Desktopをダウンロードしてインストールします。

Docker Desktopをインストールしたら、起動し、コマンドラインから次のDockerイメージをインストールします。

$ docker pull openwhisk/action-nodejs-v12:latest
$ docker pull adobeapiplatform/adobe-action-nodejs-v12:3.0.22

Windowsマシンの開発者は、上記のイメージにLinuxコンテナを使用していることを確認する必要があります。 Linuxコンテナに切り替える手順は、Docker for Windowsのドキュメントに記載されています。

Node.js(およびnpm)のインストール

asset computeワーカーはNode.jsベースなので、開発と構築にはNode.js 10以降(およびnpm)が必要です。

インストールAdobe I/OCLI

Adobe I/OCLI、または ____ aioisは、Adobe I/Oテクノロジーの使用と操作を容易にするコマンドライン(CLI) npmモジュールをインストールし、カスタムAsset computeワーカーの生成とローカル開発の両方に使用します。

$ npm install -g @adobe/aio-cli@7.1.0

Adobe I/OCLIバージョン7.1.0が必要です。現時点では、Adobe I/OCLIの新しいバージョンはサポートされていません。

Adobe I/OCLIAsset computeプラグインのインストール

Adobe I/OCLIAsset computeプラグイン

$ aio plugins:install @adobe/aio-cli-plugin-asset-compute

wskdebugのインストール

Apache OpenWhisk debug npmモジュールをダウンロードしてインストールし、Asset computeワーカーのローカルデバッグを容易にします。

wskdebugを機能させるには、Visual Studio Code 1.48.x以降が 🔗 必要です。

$ npm install -g @openwhisk/wskdebug

ngrokのインストール

ngrok npmモジュールをダウンロードしてインストールします。このモジュールは、ローカル開発マシンに対して公開アクセスを提供し、Asset computeワーカーのローカルデバッグを容易にします。

$ npm install -g ngrok --unsafe-perm=true

このページ