画像のスマートタグ

AEM Assetsの画像用スマートタグは、派生メタデータタグを画像アセットに自動的に追加することでAEM Assetsの検索を強化し、適切な画像を見つけやすく高速になり、オーサリングエクスペリエンスを向上します。

AEM 6.xのセットアップ

メモ

画像用のスマートタグは、AEM as a Cloud Service用に自動的にプロビジョニングされます。

Adobe I/O で統合を作成してスマートコンテンツサービスを使用する前に、以下の事項を確認します。

  • 組織の管理者権限を持つAdobe IDアカウント
  • お客様の組織でスマートコンテンツサービスが有効になっている

このビデオでは、スマートタグ画像に使用するAdobe I/Oスマートコンテンツサービスを設定するために必要な次のタスクについて詳しく説明します。

  • AEM でスマートコンテンツサービス設定を作成して、公開鍵を生成します。OAuth 統合用の公開証明書を取得します。
  • Adobe I/O で統合を作成し、生成した公開鍵をアップロードします。
  • API キーやその他の Adobe I/O の資格情報を使用して AEM インスタンスを設定します。
  • (オプション)アセットアップロード時の自動タグ付けを有効化します。

その他のリソース

このページ