AEM Assets Dynamic Mediaでのエクスペリエンスフラグメントの使用

AEM Assets Dynamic Mediaは、インタラクティブメディアビューアを使用して、アセットホットスポットをエクスペリエンスフラグメントと統合します。 マーケターは、エクスペリエンスフラグメントをテキスト、画像およびリンクと共に作成して、カスタムポップアップに入力し、そのポップアップをバナー、カルーセルまたはビデオのホットスポットに関連付けることができます。

メモ

AEM Assets Dynamic MediaホットスポットでAEMエクスペリエンスフラグメントを使用するには、Dynamic Media🔗モードでAEMを実行する必要があります。

このビデオに示すポップアップエクスペリエンスフラグメントバリアントは、以下のAEMパッケージとして利用できます。

エクスペリエンスフラグメントDynamic Media Assetsのダウンロード

このページ