AEM CommerceおよびAsset CatalogとのInDesign Server

AEM 6.4のカタログの機能強化により、AEM Asset TemplatesとInDesign Serverを使用してカタログページを作成できます。 ユーザーは、InDesignテンプレートを使用してカタログページを作成し、製品プロパティを編集可能フィールドにマッピングできます。この編集フィールドは、後で様々な製品用に類似したページを作成するために使用できます。

メモ

.inddファイルをAEM Assetsにアップロードする前に、InDesignサーバーが実行されている必要があります。

  • クリエイティブユーザーは、コンテンツファイルでInDesignを付けることができます。 InDesignファイルは、AEM Assetsにアップロードされたときに、タグ付きコンテンツを含み、編集可能フィールドとして識別されます。
  • ユーザーは、.inddファイルを使用してカタログページを作成できます。 .inddファイル内のタグ付きコンテンツは、編集可能フィールドとして使用できるので、コンテンツ作成者は、これらのフィールドのコンテンツを変更できます。
  • フィールドタイプが一致する場合、製品プロパティを編集可能フィールドにマッピングできます。
  • 類似商品のカタログページを簡単に作成できます。
  • 異なるカタログページを単一のPDFまたは.inddファイルに結合する機能

このページ