AEM as a Cloud Service SDK Build Analyzer Maven プラグイン

AEM as a Cloud Service SDK Build Analyzer Maven プラグインは、様々なコンテンツパッケージプロジェクトの構造を分析します。

AEM Maven プロジェクトに含める方法については、Maven プラグインのドキュメントを参照してください。

メモ

Maven 中央リポジトリ https://repo1.maven.org/maven2/com/adobe/aem/aemanalyser-maven-plugin/ にある最新バージョンのプラグインを参照するよう、Maven プロジェクトを更新することをお勧めします。

プラグインは、プロジェクトで設定したものではなく、利用可能な最新の SDK を使用します。

以下の表は、この手順の一部として実行されるアナライザーについて説明しています。

モジュール 機能、例、トラブルシューティング ローカル SDK Cloud Manager
api-regions-exportsimports Maven プロジェクトに含まれる他のバンドルのエクスポートパッケージ宣言で、すべての OSGI バンドルのインポートパッケージ宣言が満たされているかどうかを確認します。次のようなエラーが発生します。

 

[ERROR] org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT: Bundle org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT is importing package(s) org.acme.foo in start level 20 but no bundle is exporting these for that start level.

 

トラブルシューティングをおこなうには、パッケージを提供するバンドルがデプロイメントに含まれているかどうかを確認するか、エクスポートする予定のバンドルのマニフェストを調べて、誤った名前または誤ったバージョンが使用されたかどうかを確認します。
はい はい
requirements-capabilities OSGI バンドルでおこなわれたすべての要件宣言が、Maven プロジェクトに含まれる他のバンドルでの機能宣言によって満たされているかどうかを確認します。次のようなエラーが発生します。

 

[ERROR] org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT: Artifact org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT requires org.foo.bar in start level 20 but no artifact is providing a matching capability in this start level.

 

トラブルシューティングをおこなうには、バンドルのマニフェストで、それが欠落している理由を判断する機能を宣言すると予想されるものを確認するか、必要なバンドルのマニフェストをチェックインして、その要件が正しいかを確認します。
はい はい
bundle-content バンドルに Sling-Initial-Content で指定された初期コンテンツが含まれる場合に警告を表示します。これは、AEM as a Cloud Service クラスター環境では問題となります。警告は次のようになります。

 

[WARNING] org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT: Found initial content : [/]

 

初期コンテンツの repoinit ステートメントへの変換のトラブルシューティングについては、Repoinit のドキュメントを参照してください。
はい はい
bundle-resources バンドルに Sling-Bundle-Resources ヘッダーで指定されたリソースが含まれている場合に警告を表示します。これは、AEM as a Cloud Service クラスターでは問題となります。警告は次のようになります。

 

[WARNING] org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT: Found bundle resources : [/libs/sling/explorer!/resources/explorer]

 

リソースを repoinit ステートメントに変換する際のトラブルシューティングについては Repoinit ドキュメントを参照してください。
はい はい
api-regions

 

api-regions-check-order

 

api-regions-dependencies

 

api-regions-duplicates
これらのアナライザーは、Sling 機能モデルに準拠するアーティファクトを作成するコンテンツパッケージを機能モデル変換プロセスに関連付けた詳細をチェックします。エラーが発生した場合は、Adobe カスタマーサポートに報告する必要があります。 はい はい
api-regions-crossfeature-dups AEM as a Cloud Service のパブリック API をオーバーライドする Export-package 宣言が顧客の OSGI バンドルにないことを検証します。

 

[WARNING] org.acme:mybundle:0.0.1-SNAPSHOT: Package overlap found between region global and bundle org.acme:mybundle:0.0.1.SNAPSHOT which comes from feature: [org.acme:myproject.analyse:slingosgifeature:0.0.1-SNAPSHOT]. Both export package: com.day.util

 

この問題を修正するには、AEM パブリック API に含まれるパッケージの書き出しを停止します。
はい はい
repoinit すべての repoinit セクションの構文を確認します はい はい
bundle-nativecode OSGI バンドルがネイティブコードをインストールしないことを検証します。 はい はい
configuration-api 重要な OSGi 設定を検証します。

 

Configuration org.apache.felix.webconsole.internal.servlet.OsgiManager: Configuration is not allowed (com.mysite:mysite.all:1.0.0-SNAPSHOT|com.mysite:mysite.ui.config:1.0.0-SNAPSHOT)
はい はい
region-deprecated-api 非推奨の api が使用されているかどうかを確認します

 

[WARNING] com.mysite:mysite.core:1.0.0-SNAPSHOT: Usage of deprecated package found : org.apache.sling.settings : Avoid these features at runtime: run modes, file system access (com.mysite:mysite.all:1.0.0-SNAPSHOT)
はい はい
artifact-rules バンドルやコンテンツパッケージなどの依存関係を検証して、アーティファクトの既知の問題を防ぎます。

 

[WARNING] [artifact-rules] com.adobe.acs:acs-aem-commons-bundle:5.0.4: Use at least version 5.0.10 (com.mysite:mysite.all:1.0.0-SNAPSHOT)
はい はい

既知の問題

Build Analyzer Maven プラグイン使用時の既知の問題のリストを以下に示します。

ローカル SDK で Build Analyzer Maven プラグインを実行できない

バージョン 1.1.2 より前の Build Analyzer の Maven プラグインでローカル SDK を使用する場合、プラグインを実行すると、次のエラーが発生する可能性があります。この場合、プロジェクトを最新バージョンのプラグインに更新します。

[ERROR] Failed to execute goal com.adobe.aem:aemanalyser-maven-plugin:1.1.0:analyse (default-analyse) on project mysite.analyse: Execution default-analyse of goal com.adobe.aem:aemanalyser-maven-plugin:1.1.0:analyse failed: arraycopy: source index -1 out of bounds for char[65536] -> [Help 1]

AEM プロジェクトアーキタイプを使用してプロジェクトを設定する場合は、ルート Mavenの pom.xml のプロパティを次のように調整してください。

   ...
   <properties>
      ...
      <aemanalyser.version>1.1.2</aemanalyser.version> <!-- Make sure to use the latest release -->
      ...
   </properties>

このページ