ローンチの作成

ローンチを作成し、今後のアクティベートのために既存の Web ページの新しいバージョンを更新できるようにします。ローンチを作成する際は、タイトルとソースページを指定します。

  • タイトルは参照レールに表示されます。作成者はそこからローンチにアクセスして作業できます。
  • デフォルトで、ソースページの子ページがローンチに含まれています。希望に応じて、ソースページのみを使用することもできます。
  • デフォルトでは、ライブコピーによってソースページの変更に合わせてローンチページが自動的に更新されます。静的なコピーを作成して自動更新をおこなわないように指定できます。

オプションとして、ローンチ日(と時間)を指定して、ローンチページを昇格およびアクティベートするタイミングを定義できます。ただし、ローンチ日​は​実稼動準備完了​フラグと組み合わせた場合のみ機能します(ローンチ設定の編集を参照)。アクションが実際に自動的におこなわれるようにするには、両方を設定する必要があります。

メモ

ローンチを作成する場合、階層の上位にあるページは、ソースページのコピーではありません。これらはプレースホルダーで、テンプレートを使用して作成されます。

  • /libs/launches/templates/outofscope

これらのページは編集できません。次のメッセージが表示されます。

  • このページはローンチに含まれていません。実稼動ページに移動

ローンチの作成

ローンチは、次のようにサイトまたはローンチコンソールから作成できます。

  1. サイト​コンソールまたは​ローンチ​コンソールを開きます。

    メモ

    サイト​コンソールを使用する場合、通常はソースページに移動しますが、ウィザードで「ローンチのソース」を選択するときに移動できるので、これは強制ではありません。

  2. 使用しているコンソールに応じて、次の操作をおこないます。

    • ローンチ
      1. ツールバーの「ローンチを作成」を選択してウィザードを開きます。
    • Sites:
      1. ツールバーの「作成」を選択して選択ボックスを開きます。
      2. ここから「ローンチを作成」を選択してウィザードを開きます。
    メモ

    Sites コンソールで、「選択モード」を使用して、「作成」を選択する前にページを選択できます。

    こうすることで、最初のソースページとして選択されたページが使用されます。

  3. ソースを選択​のステップでは、ページを追加​する必要があります。複数のページを選択することもできます。それぞれにパスを指定します。

    • 必要な場所に移動します。
    • ソースページ(複数可)を選択し、確定します(チェックマークを付けます)。

    必要に応じて繰り返します。

    ローンチのソースの選択

    メモ

    ローンチにページやブランチを追加するには、ページやブランチがサイト内(共通のトップレベルのルートの下)にある必要があります。

    サイトのトップレベルの下に言語ルートがある場合、ローンチのページやブランチは共通の言語ルートに下にある必要があります。

  4. 各エントリについて、次の操作をおこなうかどうかを指定できます。

    • サブページを含める

      • ローンチを子ページと共に作成するかどうかを指定します。デフォルトでは、このサブページが含まれます。

    次へ」をクリックして次に進みます。

    ローンチのソースの選択

  5. ウィザードの​プロパティ​ステップでは、次の情報を指定できます。

    • ローンチタイトル:ローンチの名前。作成者にとって意味のある名前にしてください。
    • 既存のコンテンツを使用:元のコンテンツを使用してローンチを作成します。
    • 新しいテンプレートを使用してページを置き換える:詳しくは、新しいテンプレートでのローンチの作成を参照してください。
    • ソースページのライブデータを継承:ソースページに変更があったときにローンチページのコンテンツを自動的に更新する場合は、このオプションを選択します。このオプションは、起動をライブコピーにすることでこれを実現します。 デフォルトでは、このオプションは選択されています。—>
    • ローンチ日:ローンチコピーがアクティベートされる日付と時間(「実稼動準備完了」フラグによって変わります。ローンチ - イベントの順序を参照してください)。

    ローンチのプロパティ

  6. 作成」を使用してプロセスを完了し、新しいローンチを作成します。ローンチをすぐに開くかどうかを確認するダイアログが表示されます。

    (「完了」を使用して)コンソールを戻す場合、次のいずれかからローンチを確認(およびアクセス)できます。

新しいテンプレートでのローンチの作成

ローンチを作成するときに、新しいテンプレートを使用するかどうかを選択できます。

メモ

このオプションは、サイト​コンソールからローンチを作成する場合にのみ使用できます。ローンチ​コンソールからローンチを作成する場合は使用できません。

新しいテンプレートを使用したローンチの作成

これを選択すると、次の処理がおこなわれます。

  • 使用可能なその他のオプションが更新されます。
  • 必要なテンプレートを選択できる新しいステップを組み込みます。

新しいテンプレートの選択

注意

別のテンプレートが使用されると、新しいページは空になります。ページ構造が異なるので、コンテンツはコピーされません。

このメカニズムを使用して、既存のページのテンプレートを変更できます。ただし、コンテンツが失われることは考慮する必要があります。

ネストされたローンチの作成

ネストされたローンチを作成(ローンチをローンチ内に作成)して、既存のローンチからローンチを作成できます。これにより、作成者は各ローンチで同じ変更を複数回加えることなく、既に加えられた変更を活用できます。

メモ

ネストされたローンチの作成も参照してください。

ネストされたローンチの作成 - ローンチコンソール

ローンチ​コンソールからネストされたローンチを作ることは、基本的に他の形式のローンチを作成することと同じです。ただし、次のようにローンチブランチ /content/launches に移動する必要があります。

  1. ローンチ​コンソールで「作成」を選択します。

  2. ページの追加」を選択してから、フィルター​パネルで /content/launches を指定してローンチブランチに移動します。必要なローンチを選択し「選択」で確認します。

    ネストされたローンチの作成

  3. 次へ」をクリックして次に進みます。

  4. 他のローンチと同様に、プロパティ​での入力を完了します。

  5. 作成」をクリックして、操作を完了します。

ネストされたローンチの作成 - サイトコンソール

既存のローンチに基づいてネストされたローンチを​サイト​コンソールから作成するには、次のようにします。

  1. 「参照」のローンチ(サイトコンソール)にアクセスして使用可能なアクションを表示します。
  2. ローンチを作成」を選択してウィザードを開きます(ソースは既に選択されているので、ソースを選択​のステップはスキップします)。
  3. ローンチタイトル​やその他必要な詳細を、通常のローンチと同様に入力します。
  4. 作成」を使用してプロセスを完了し、新しいローンチを作成します。ローンチをすぐに開くかどうかを確認するダイアログが表示されます。

完了」を選択すると、サイト​コンソールの​参照​レールに戻ります。適切なページを選択すると、新しいローンチが表示されます。

ローンチの削除

ローンチはローンチコンソールから削除できます。

  • サムネールをタップまたはクリックして、ローンチを選択します。
  • ツールバーが表示されたら、「削除」を選択します。
  • アクションを確定します。
注意

ローンチを削除すると、ローンチ自体およびネストされているすべてのローンチが削除されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now