ロールに基づく権限

Cloud Manager には、適切な権限を持つ事前設定済みのロールが用意されています。例えば、デベロッパーには、開発したコードを Git リポジトリ​にプッシュする権限があります。また、ビジネスオーナーには、主要業績評価指標(KPI)を定義しデプロイメントを承認できる様々な権限があります。

ユーザーの権限

各ロールには、それぞれのロールに関連付けられた特定の権限、事前設定済みのタスクまたは権限があります。 使用可能な機能とその機能を実行できるロールの一覧を次の表に示します。

権限 説明 ビジネスオーナー デプロイメントマネージャー プログラムマネージャー デベロッパー
プログラムの追加 追加新しいプログラム。 x
環境の作成 Prod+Stage、Dev、Playground環境を作成します。 x x
環境の更新 Prod+Stage、Dev、Playgroundの各環境を更新します。 x x
環境を削除 非prod、開発、プレイグラウンド環境を削除します。 x x
環境を削除 Prod+Stage環境を削除します。
プログラム設定 プログラム(KPIを含む)を設定します。 x
プログラム設定 Gitコミットアクセス。 x x
パイプライン設定 パイプラインの設定または編集を参照してください。 x
パイプラインの実行 パイプラインの開始。 x x
パイプラインの実行 重要な3層のエラーを拒否/承認します。 x x x
パイプラインの実行 GoLive 承認を提供します。 x x x
パイプラインの実行 実稼動環境へのデプロイメントのスケジュールを設定します。 x x x
パイプラインの実行 実稼働パイプラインの再開
パイプラインの削除 パイプラインの削除を許可します。 x
実行のキャンセル 現在の実行をキャンセル x
環境を管理 環境追加の管理画面からの発行ディスパッチャーセグメント x x
プッシュ更新 開始のプッシュ更新パイプライン。
個人用アクセストークンの生成 Git にアクセスします。 x x

このページ