サンドボックスプログラムの編集

必要な権限を持つユーザーは、実稼動プログラムを編集できるようになりました。これにより、以下をセルフサービス方法で実行できます。

  • Assets を使用している既存のプログラムに Sites サイトソリューションを追加する(またはその逆)。

  • Sites と Assets の両方を使用している既存のプログラムから Sites(または Assets)を削除する。

  • 使用されていない 2 つ目のソリューション使用権限を既存のプログラムに追加するか、新しいプログラムとして追加する。

    メモ

    プログラムを正常に編集するには、ビジネスオーナーの役割を持つユーザーがログインする必要があります。

サンドボックスプログラムを編集するには、次の手順に従います。

  1. Cloud Manager の​概要​ページで「プログラムを編集」オプションをクリックします。

  2. プログラムを編集​ページに、「一般」と「ソリューションとアドオン」の 2 つのタブが表示されます。

    一般」タブに移動して、プログラムの説明を編集します。

    ソリューションとアドオン」タブには、「Sites」と「Assets」のように、実稼動版とサンドボックスの両方のプログラムの 2 つのオプションが表示されます。また、Commerce アドオンオプションも選択できます。このオプションは、Sites で利用できます(下図を参照)。

    メモ

    プログラムに対して少なくとも 1 つのソリューションを選択する必要があります。つまり、「プログラムの編集」ワークフローでは、すべてのソリューションを選択解除することはできません。

  3. 更新」をクリックして、プログラム編集ワークフローを完了します。

プログラム編集時の考慮事項

プログラムを編集する際は、次の点を検討する必要があります。

  • プログラムに対して少なくとも 1 つのソリューションを選択する必要があります。つまり、「プログラムの編集」ワークフローでは、すべてのソリューションを選択解除することはできません。

  • 選択したソリューションが変更されている場合、「保存」ボタンをクリックすると、環境に対するソリューションの更新は次回のデプロイメント後に有効になります。

このページ