Adobe Experience Manager as a Cloud Service 2021.9.0 の Cloud Manager のリリースノート

このページでは、AEM as a Cloud Service Release 2021.9.0 Cloud Manager のリリースノートの概要を説明しています。

メモ

Adobe Experience Manager as a Cloud Service の最新のリリースノートを参照するには、こちらをクリックしてください。

リリース日

AEM as a Cloud Service 2021.9.0 の Cloud Manager のリリース日は 2021 年 9 月 09 日です。

新機能

  • Cloud Manager で使用される AEM プロジェクトアーキタイプのバージョンが 30 に更新されました。

  • Cloud Manager ランディングページのプログラムカードと関連するエクスペリエンスが新しくなりました。

  • コード品質ステップログに、OakPal スキャンプロセスの詳細なログ情報が含まれるようになりました。

  • アクティビティページのメニューオプションに、完了したコードジェネレーターの実行に対して ログをダウンロード するオプションが追加されました。 これを選択すると、ビルド手順のログがダウンロードされます。

  • 「プログラム」カードを直接クリックすると、Cloud Manager の​概要​ページに移動するようになりました。詳しくは、 実稼動プログラムの作成 を参照してください。

バグ修正

  • 設定可能な IP許可リストの最大数に達したプログラムに新しい IP許可リストを追加しようとすると、わかりやすいメッセージが表示されるようになりました。

  • リポジトリ画面で URL コピーメニューオプションを選択すると、間違った URL がコピーされていました。

このページ