SSL 証明書の削除

重要

Cloud Manager からの証明書の削除は、元に戻すことができない恒久的な操作です。ベストプラクティスとしては、必要な SSL ファイルをローカルに保存してから、Cloud Manager ユーザーインターフェイスでそれらのファイルを削除することをお勧めします。

Cloud Manager で SSL 証明書を削除するには、ユーザーがビジネスオーナーまたはデプロイメントマネージャーの役割を持っている必要があります。Cloud Manager では、1 つ以上のドメインが関連付けられている SSL 証明書を削除できません。SSL 証明書を削除する前に、関連付けられているドメインをすべて削除する必要があります。詳しくは、カスタムドメイン名の削除を参照してください。

SSL 証明書を削除するには、次の手順に従います。

  1. 環境​ページから​SSL証明書​画面に移動します。
  2. 削除する SSL 証明書名が表示されている行を見つけます。
  3. 行の右端から メニューを選択します。
  4. 削除」を選択します。
  5. SSL証明書の削除​ダイアログボックスから送信を確認します。

このページ