IP 許可リストのステータスの確認

次の手順に従って、IP 許可リストの更新のステータスを確認します。

  1. 環境​画面の表から IP 許可リストのステータスアイコンをクリックし、IP 許可リスト​ページを選択します。

  2. 以下のセクションに示すように、Cloud Manager には次のいずれかのステータスが表示されます。

IP 許可リストのステータス

次に、IP 許可リストに表示されるステータスの定義を示します。

  • 適用済み:IP 許可リストは環境に正常に適用されています。環境とサービスは、次の図のように表示されます。

  • 更新中:IP 許可リストが更新中で、1 つ以上の適用または適用解除が実行中である場合があります。各適用または適用解除は、「未開始/進行中/完了」または「失敗」と共にリストされます。

  • 失敗:更新の 1 つ以上の適用または適用解除プロセスが失敗しました。各適用または適用解除が、「完了」または「失敗」と共に表示されます。

    • 更新で 1 つの適用/適用解除が失敗した場合でも、ステータスは「失敗」になります。
    • すべてのエラーがクリアされるまで、ステータスは「失敗」のままです。失敗を消去するには、ステータスの横にある再試行アイコンを選択する必要があります。
    • ステータスが「失敗」の場合、IP 許可リストを更新または削除できません。
  • 削除:削除要求が進行中です。これには、すべてのサービスの適用を解除する必要があります。各適用解除は、「未開始/進行中/完了」または「失敗」と共に表示されます。削除の操作が完了すると、IP 許可リストは次のようになります。

    • IP 許可リストテーブルに表示されなくなります。
    • Cloud Manager のプログラム内のどのサービスにも適用されなくなります。
  • 削除に失敗:削除操作の 1 つ以上の適用解除プロセスが失敗しました。各適用解除は、「完了」または「失敗」と共に表示されます。

    • 1 つの適用解除が失敗した場合でも、ステータスは「削除に失敗」になります。
    • すべてのエラーがクリアされるまで、ステータスは「削除に失敗」のままです。エラーをクリアするには、テーブルの行の一番右にある メニューから削除を選択する必要があります。
    • ステータスが「失敗」の場合は、「IP 許可リストの更新を許可」は有効になりません。

IP 許可リスト用の既存の CDN 設定

IP 許可リスト、SSL 証明書、カスタムドメイン名のいずれかについて CDN 設定が既に存在している環境のユーザーの場合、IP 許可リスト​および​環境​の詳細ページに以下のメッセージが表示されます。UI に表示されるメッセージは、顧客が UI から既存の環境設定をすべて移行した後に消えます。メッセージが消えるまでに 1 ~ 2 営業日かかる場合があります。

メモ

既存の設定を表示および管理するには、UI を使用して追加する必要があります。詳しくは、「IP 許可リストの追加」を参照してください。

このページ