ヘッドレス入門ガイド

ヘッドレス入門ガイドでは、AEM as a Cloud Service を使用したエクスペリエンスの作成、管理、配信の簡単な道筋を 5 つの手順に分けて示します。各ガイドは前のガイドに基づいているので、じっくり順番に検討することをお勧めします。

  1. 設定の作成
  2. コンテンツフラグメントモデルの作成
  3. アセットフォルダーの作成
  4. コンテンツフラグメントの作成
  5. コンテンツフラグメントへのアクセスと配信

対象者

ヘッドレス入門ガイドで説明されているタスクは、AEM のヘッドレス機能の基本的な包括的デモに必要です。テスト用 AEM インスタンスへの管理者アクセス権を持つユーザーは誰でも、これらのガイドに従って AEM でのヘッドレスな配信を理解できますが、開発者の経験を持つユーザーが最適です。

ただし、実稼働状況では、これらのタスクは様々なペルソナによって実行され、実行回数も様々です。次に例を示します。

  • 管理者:コンテンツの初期設定とフォルダー構造を、通常は 1 回のみまたは散発的にセットアップする必要があります。
  • 情報アーキテクト:通常、組織のニーズの変化に応じて新しいモデルを追加します。
  • コンテンツ作成者:アーキテクトが定義したモデルに基づいて、新しいコンテンツをコンテンツフラグメントとして継続的に作成します。

このヘッドレス入門ガイドでは、上記のタスクを一般に誰がどのような頻度で実行するかを説明します。

次のステップ

詳細に入る準備ができましたか?それでは、まず、ヘッドレス入門ガイドの第 1 部設定の作成に目を通しましょう。

このページ