オーサー層の保護

AEM as a Cloud Service を使用して新しい環境を作成する場合、オーサー層へはデフォルトでインターネットからアクセスできます。オーサー層へのアクセスを保護するために、ネットワークポリシーをさらに設定することができます。詳しくは、IP許可リストの適用を参照してください。 この手順は、オーサー環境に対してネットワークアクセスが許可される IP 範囲を承認することに基づいています。

これらのルールを設定するには、Adobe Admin Consoleから、次の情報をサポートチケットに提出してください。

  • プログラム ID
  • 環境 ID
  • 承認する IP アドレスの範囲

このページ