コンテンツフラグメントのメタデータの定義とタグ付けについて説明します。

今までの話

AEMヘッドレスコンテンツ作成者ジャーニーの最初に、はじめにでは、ヘッドレス作成に関連する基本的な概念と用語について説明しました。

前の手順では、ヘッドレスCMSオーサリングの参照の使用について紹介しました。 どのような種類の参照が使用可能か、およびその目的を学習しました。コンテンツ参照、アセット/メディア参照およびフラグメント参照。

この記事はこれらを基に構築され、メタデータとタグを使用してAEMヘッドレスプロジェクト用に独自のコンテンツを作成する方法を理解できます。

目的

  • オーディエンス:経験者
  • 目的:ヘッドレスCMSオーサリングのためのメタデータとタグの使用を紹介します。

メタデータとタグの追加

メタデータとタグを追加する方法は3つあります。

  • フラグメントを最初に作成するとき:

    コンテンツフラグメントを作成 — 名前を指定

  • コンテンツフラグメントエディターの「メタデータ」タブを使用すると、メタデータの様々なフィールドと、プロジェクトから事前に定義された​タグ​を追加できます。

    コンテンツフラグメントエディター — メタデータ

    • また、アセットコンソールのツールバーにある「プロパティ」オプションを使用して、直接アクセスすることもできます。

次の手順

これで、これらすべての知識を使用して、プロジェクト用のコンテンツフラグメントの作成を開始できます。

その他のリソース

このページ