ページ編集用のキーボードショートカット

AEM 全体で様々なキーボードショートカットを利用できます。ページの編集時に適用されるものと、 コンソールの使用特に コンテンツフラグメントコンソール.

メモ

AEM キーボードショートカットに必要な修飾キーは、オペレーティングシステムによって異なります。

キーボードショートカットの編集

場所 ショートカット 説明
任意の編集ウィンドウモード Ctrl-Shift-m 切り替え プレビュー および現在選択されている mode ( 例: 編集, レイアウト, etc)*
編集​モード Ctrl-z 最後におこなった変更操作を取り消す
Ctrl-y 最後におこなった変更操作をやり直す
Ctrl-Click 複数の段落を選択する
Ctrl-c 選択した段落をコピーする
Ctrl-x 選択した段落をカットする(カットされた段落は、貼り付けられるまで UI に保存されています)
Ctrl-v 以前にカットまたはコピーした段落を貼り付ける
Ctrl-Backspace 選択した段落を削除する
編集​モード - リッチテキストエディター Ctrl-b 太字
Ctrl-I 斜体
Ctrl-u 下線
メモ

ユーザーがプレビューモードでページの操作を開始すると、Ctrl-Shift-m ショートカットは使用できなくなります。ショートカットをもう一度使用できるようにするには、エディターバーの上部をクリックするか、編集モードに戻る必要があります。

また、 コンソール特に コンテンツフラグメントコンソール.

メモ

コンソールのショートカットがアクティベート解除されているかどうかにかかわらず、エディターのキーボードショートカットは、常にアクティブです。

OS 特有の修飾子キー

キーボードショートカットに使用される修飾子キーは、クライアントが使用するオペレーティングシステムによって異なります。

Windows および Linux macOS
Ctrl Command
Alt Option

このページ