サイトテンプレート

AEM サイトテンプレートを使用して、サイト構造と初期コンテンツを事前に定義し、サイトをすばやく作成する方法を説明します。

概要

一連の既存の標準に基づいて新しいサイトをすばやくデプロイするために、事前定義された構造を利用できると便利です。サイトテンプレートを使用すると、基本的なサイトコンテンツを組み合わせて、便利で再利用可能なパッケージを作成できます。

サイトテンプレートには通常、新しいサイトをすばやく開始するために、ベースサイトのコンテンツと構造、および サイトテーマ と呼ばれるサイトスタイル設定情報が含まれています。管理者は、 サイト作成プロセス中に サイトのベースとなるサイトテンプレートを選択します。

テンプレートは、再利用可能でカスタマイズ可能であるため強力です。また、AEM インストールで複数のテンプレートを使用できるため、様々なビジネスニーズを満たすために異なるサイトを柔軟に作成できます。

メモ

AEM サイトテンプレートを ページテンプレートと混同しないでください。 サイトテンプレートは、サイト全体の構造を定義します。ページテンプレートは、個々のページの構造と初期コンテンツを定義します。

AEM サイトテンプレートを AEM サイトテーマと混同しないでください。 AEM サイトテーマには、AEM サイトのスタイル設定情報のみが含まれています。AEM サイトテンプレートには、サイト構造と初期コンテンツを定義し、 クイックサイト作成 を可能にするために AEM サイトテーマが含まれています。

サイトテンプレートの AEM への追加

複数のテンプレートを AEM に追加して、 サイトの作成 に使用できます。

  1. AEM オーサリング環境にサインインし、サイトコンソールに移動します

    • https://<your-author-environment>.adobeaemcloud.com/sites.html/content
  2. 画面の右上にある「作成」をタップまたはクリックし、ドロップダウンメニューから「テンプレートのサイト」を選択します。

    テンプレートからのサイトの作成

  3. サイトの作成ウィザードで、左側の列の上部にある「インポート」をタップまたはクリックします。

    サイトの作成ウィザード

  4. ファイルブラウザーで、使用するテンプレートを見つけて、「アップロード」をタップまたはクリックします。

  5. アップロードが完了すると、使用可能なテンプレートのリストに表示されます。

テンプレートがアップロードされ、 新しいサイトの作成 に使用できます。

既存のテンプレートを選択すると、右側の列にテンプレートに関する情報が表示されます。

テンプレートを選択

サイトテンプレート構造

サイトテンプレートは、パッケージコンテンツの目的を明確に反映する論理構造を持つ単なるパッケージです。サイトテンプレートの構造は次のとおりです。

  • files:UI キット、XD ファイル、およびその他のファイルを含むフォルダー
  • previews:サイトテンプレートのスクリーンショットを含むフォルダー
  • site:ページテンプレート、ページなど、このテンプレートから作成したサイトごとにコピーされるコンテンツのコンテンツパッケージ。
  • theme:CSS、JavaScript など、サイトの外観を変更するためのサイトテーマのソース。

Standard Site Template

アドビは、独自のテンプレートを作成するための基礎として使用できるベストプラクティスの参照テンプレートを提供しています。Standard Site Template は GitHub で入手できます。

Standard Site Template の最新リリース をダウンロードして、 新しいサイトの作成 に直接使用できます。

サイトテンプレートの開発

アドビは、新しいサイトテンプレートを作成するための一連のスクリプトとして AEM サイトテンプレートビルダーを提供しています。

AEM サイトテンプレートビルダーは、GitHub の使用方法に関するドキュメントと共に利用できます。 サイトテーマ をカスタマイズするにはフロントエンドの開発者の経験が必要であり、サイト構造とコンテンツをカスタマイズするには AEM 開発者の知識が必要です。

このページ