Screens as a Cloud Service でのチャネルの公開

はじめに

AEM Screens からコンテンツを公開できます。公開管理機能を使用すると、コンテンツの更新をオーサーからパブリッシュ経由でプレーヤーに配信できます。AEM Screens プロジェクト全体のコンテンツを公開/非公開にすることも、チャネル、ロケーション、プレーヤー、アプリケーションのいずれか 1 つのコンテンツを公開/非公開にすることもできます。

重要

プロジェクトに 1 つまたは複数のチャネルを作成したら、AEM Screens サービスプロバイダーの在庫リストにそれらのチャネルを表示するには、チャネルを公開する必要があります。

目的

このドキュメントでは、編集したコンテンツを Screens サービスプロバイダーおよびプレーヤーに公開する方法を説明します。読み終えた後は、次のことができるようになります。

  • チャネルの公開方法を理解する
  • 公開の範囲を管理する

チャネルを公開する手順

チャネルを公開するには、次の手順に従います。

  1. プロジェクトのチャネルに移動して選択します(例:FirstDigitalExperienceチャネルLoopingChannelOne)。

  2. アクションバーの「公開を管理」をクリックします。

  3. 公開を管理​ウィザードで、アクション​から「公開」を選択し、スケジュール​から「今すぐ」を選択して、「次へ」をクリックします。

    メモ

    アクションバーの「+ 子を含める」をクリックし、プロジェクト内のすべてのモジュールを公開するためにすべてのオプションをオフにして、「追加」をクリックします。デフォルトでは、すべてのチェックボックスがオンになっているので、プロジェクト内のすべてのモジュールを公開するには、チェックボックスを手動でオフにする必要があります。

  4. 公開を管理​ウィザードでチャネルを選択したら、「公開」をクリックしてチャネルを公開します。

次の手順

これで、プロジェクトのチャネルを公開したので、次に Screens as a Cloud Service でのプレーヤーのインストールと設定を参照して、Screens as a Cloud Service のジャーニーを続行してください。

このページ