適切な KPI を選択するために、ビジネス目標から始める

最終更新日: 2024-02-08

デジタル世界では、あらゆるものを測定することができます。Adobe Experience Manager の実装に 3 つ主要業績評価指標(KPI)を選択することで、最も重要なことに集中することができます。

次の 6 つの手順に従って、何をどのように測定するかを決定できます

  1. 事業目的から始める。​ビジネス目標の例には、オンラインでの売上高の増加、運用費の削減または Digital Rights Management(DRM)の違反に伴う法的費用の削減などがあります。

  2. 目的に基づいて目標を決定します。​目標は、コンテンツ管理プラットフォームとして Experience Manager を採用することで達成したい特定の成果です。オンラインでの売上高の増加を目的とする場合、目標には、マーケティングコンテンツを含むすべてのページのコンバージョンを 2 ポイント増やすことなどを設定できます。運用コストを削減することを目指す場合、目標にはデジタルコンテンツを作成するチームの生産性を 20%向上させることなどがあります。

    各目標には、ベースラインの数字、例えば、特定のカテゴリのページに対する現在のコンバージョン率などを設定するのが理想的です。サイト訪問数、コンバージョン数、オンライン売上高に関連するベースラインの数字は、比較的見つけやすい数値です。生産性や市場投入時間に関する目標に関しては、ベースラインの計算に多少の作業が必要になる可能性があります。しかし、明確な目標を持つことで、Experience Manager への投資からより多くの価値を得られるため、取り組む価値があります。

  3. 各目標に対して、業績評価指標を特定します。​例えば、DRM 違反に関連する法的費用を 10 万ドル削減することを目標とします。優れたパフォーマンス指標は、「有効期限切れのアセットの 100%が、有効期限以前にデジタルプロパティから削除される」などとなります。各目標に対して複数の指標を設定します。2~3 件の事業目的と 3~5 件の目標を設定した場合は、業績評価指標が 15~20 個のリストになることがあります。

  4. ビジネスに最も重要な 3 つの指標を選択します。​これらの指標は、選択した KPI です。3 つの KPI は、それぞれ異なる C レベル経営幹部が提唱するビジネス目標に合致したものになっている場合や、3 つの KPI すべてが、誰もが認める最も重要な 1 つの目標をサポートしている場合もあります。

  5. KPI ごとに測定可能な方法を作成します。 KPI を選択したら、Adobe の KPI 手法テンプレートをダウンロードします。このテンプレートは、残りのプロセスの手順を示します。

  6. 各 KPI の対象者を定義します。​このセクションでの最後の手順は、各 KPI に最も関心を寄せている関係者のグループを特定することです。その次の週に、各グループと協力して KPI を確認し、手法を調整、レポートの形式とタイミングについて合意します。

このページ