実稼動パイプラインの編集

パイプライン設定は、 プログラムの概要 ページ。

重要

実行中のパイプラインは編集できません。

設定したパイプラインを編集するには、次の手順に従います。

  1. に移動します。 パイプライン カード プログラムの概要 ページ。

  2. クリック から パイプライン カードとクリック 編集(下の図を参照)。

  3. この 実稼動パイプラインを編集 ダイアログボックスが表示されます。

    1. この 設定 「 」タブでは、 パイプライン名, デプロイメントトリガー、および 重要な指標の失敗動作.

      メモ

      詳しくは、 リポジトリの追加と管理 Cloud Manager でリポジトリーを追加および管理する方法について説明します。

    2. この ソース 「 」タブに、チェックまたはチェック解除を行うオプションが表示されます 実稼動にデプロイする前に一時停止します および 予定 オプション 実稼動デプロイメントオプション.

    3. この エクスペリエンス監査 オプションを使用すると、新しいページを更新または追加できます。

  4. クリック 更新 パイプラインの編集が完了したら、

その他の実稼動パイプラインアクション

実稼動パイプラインの実行

パイプラインカードから実稼動パイプラインを実行できます。

  1. に移動します。 パイプライン カード プログラムの概要 ページ。

  2. クリック から パイプライン カードとクリック 実行(下の図を参照)。

実稼動パイプラインの削除

パイプラインカードから実稼動パイプラインを削除できます。

  1. に移動します。 パイプライン カード プログラムの概要 ページ。

  2. クリック から パイプライン カードとクリック 削除(下の図を参照)。

    メモ

    デプロイメントマネージャーの役割を持つユーザーが、 削除 オプションを使用して、パイプラインカードから取得できます。

このページ