よくある質問

  • コードエディターを使用してルールを作成できますか?
    ビジュアルエディターを使用して、ルールを作成できます。Forms as a Cloud Service では、コードエディターは使用できません。アダプティブフォームで、コードエディターを使用して開発されたルールスクリプトを使用する場合は、移行ユーティリティを使用して、コードスクリプトをカスタム関数に変換します。ビジュアルエディターでカスタム関数を使用すると、コードエディターで取得した結果を引き続き取得できます。

  • Cloud Service インスタンスで XFA ベースのアダプティブフォームを作成できますか?
    はい、XFA ベースのアダプティブフォームを Cloud Service インスタンス上に作成できます。ただし、AEM Forms as a Cloud Service SDK(ローカル開発環境)では、XFA ベースのアダプティブフォームのサポートは利用できません。XFA ベースのアダプティブフォームを AEM Forms as a Cloud Service SDK で使用する場合は、使用事例と具体的な要件の詳細をアドビサポートにお問い合わせください。

  • コンテンツをオンプレミスや Adobe-Managed Services 環境から Forms as a Cloud Service 環境に移行できますか?
    はい。カスタムコード、コンテンツ、アセットをオンプレミスまたは Adobe-Managed Services 環境から Forms as a Cloud Service 環境に移行できます。手順について詳しくは、Forms as a Cloud Service への移行を参照してください。

  • AEM Forms as a Cloud Service Java™ API リファレンスドキュメントはどこで入手できますか?
    Java™ API リファレンスドキュメントは、Maven Central Repository からダウンロードできます。ダウンロードするには、以下の手順を実行します。

    1. Maven Central Repository に移動します。
    2. Experience Manager Forms SDK の最新バージョンを含むページを探して開きます。
    3. 「すべて表示」オプションをクリックして、すべてのファイルを表示します。
    4. aem-forms-sdk-api-<version>-javadocs.jar をダウンロードして抽出します。
    5. index.html ファイルを開き、API リファレンスドキュメントを表示します。
  • アダプティブフォームの JavaScript™ API リファレンスはどこで入手できますか?
    JavaScript™ API リファレンスドキュメントは、 Maven Central Repository からダウンロードできます。ダウンロードするには、以下の手順を実行します。

    1. Maven Central Repository を開きます。
    2. Experience Manager Forms SDK の最新バージョンを含むページを探して開きます。
    3. 「すべて表示」オプションをクリックして、すべてのファイルを表示します。
    4. aem-forms-sdk-api-<version>-jsdoc.jar をダウンロードして抽出します。
    5. index.html ファイルを開き、API リファレンスドキュメントを表示します。
  • 既存のテーマとテンプレートを引き続き使用できますか?
    はい。移行ユーティリティを使用して AEM Forms as a Cloud Service に移動した後、AEM 6.4 Forms および AEM 6.5 Forms で作成されたテーマを引き続き使用できます。

    また、AEM Forms as a Cloud Service アーキタイプに基づいてプロジェクトを作成し、含まれるサンプルテーマとテンプレートを使用することもできます。

  • スキーマに準拠したデータを作成できますか?
    はい。アダプティブフォームを作成して、スキーマに準拠したデータを作成できます。

  • セキュリティで保護されたコンテンツをキャッシュできますか?
    セキュリティで保護されたコンテンツのキャッシュ機能は、デフォルトで無効になっています。この機能を有効にするには、セキュリティで保護されたコンテンツのキャッシュに記載されている手順を実行します。

  • ローカライズされたアダプティブフォームがありますが、これはローカライズ版をレンダリングしていないのですか?原因と解決方法は何でしょうか?

    ローカライズされたアダプティブフォームの URL 規則で、URL でのロケールの指定がサポートされるようになりました。新しい URL 規則により、ローカライズされたフォームを Dispatcher または CDN にキャッシュできます。Cloud Service 環境では、http://host:port/content/forms/af/afName.html?afAcceptLang=<locale> の代わりに http://host:port/content/forms/af/<afName>.<locale>.html の URL 形式を使用して、アダプティブフォームのローカライズ版をリクエストします。アドビでは、Dispatcher または CDN キャッシュを使用することをお勧めします。これにより、事前入力されたフォームのレンダリング速度を向上できます。

  • アダプティブフォームを更新しましたが、顧客は更新されたバージョンを使用できませんか?
    デフォルトでは、CDN は 5 分ごとにキャッシュを更新し、5 分待ってから、更新バージョンを確認します。

  • アダプティブフォームの署名ステップを使用して、ブラウザー内の署名エクスペリエンスを作成できますか?
    いいえ。署名ステップは、Forms as a Cloud Service では使用できません。アダプティブフォームの署名ステップを削除します。署名ステップの代わりに、送信後のアダプティブフォームへの署名をユーザーに許可します。これは、ブラウザー内の署名エクスペリエンスを提供し続けるのに役立ちます。

  • アダプティブフォームで検証ステップを使用できますか?
    いいえ。検証ステップは、Forms as a Cloud Service では使用できません。こうしたフォームを Cloud Service 環境に移動する前に、既存のアダプティブフォームから検証ステップを削除します。

  • アダプティブフォームにグラフを追加できますか?
    はい。アダプティブフォームにグラフを追加できます。アダプティブフォームには、グラフコンポーネントが用意されています。これを使用して、アダプティブフォームにグラフを追加できます。

  • フォームデータモデルをリレーショナルデータベースモデルに接続できますか?
    フォームデータモデルは、RESTful web services、SOAP-based web services、OData services および Experience Manager ユーザープロファイルにデータソースとして接続できます。フォームデータモデルとリレーショナルデータベースの接続はサポートされていません。

  • フォームデータモデルで認証にカスタム証明書を使用できますか?
    フォームデータモデルは、認証にカスタム証明書を使用する方法を提供していません。そのため、x509 や 2way SSL などのカスタム証明書はサポートされていません。

  • フォームポータル送信アクションアダプティブフォームを使用できますか?

    既存のアダプティブフォームを変更して、「REST エンドポイントへの送信」、「メールを送信」、「フォームデータモデルを使用して送信」および「AEM ワークフローを起動」送信アクションを使用できます。フォームポータルおよびフォームポータル送信アクションは、まだ使用できません。機能の可用性については、毎月のリリースノートに注目してください。

  • AEM Forms アプリを AEM Forms as a Cloud Service で使用できますか?

    アダプティブフォームではレスポンシブデザインが可能です。これらのフォームは、基になるデバイスに基づいてアピアランス、デザインおよび双方向性を変更します。機能の可用性について毎月のリリースノートをフォローアップしながら、モバイルデバイスでアダプティブフォームを引き続き使用できます。

  • 最初の GA リリースに含まれない機能はどれですか?
    フォームポータル、AEM Forms アプリ、Adobe Analytics との統合、Adobe Target との統合は、最初の GA リリースには含まれません。新機能については、毎月のリリースノートを参照してください。

このページ