AEM AssetsをCreative Cloudに接続

最終更新日: 2023-11-22

Experience Manager Assetsは、別の IMS 組織にプロビジョニングされたCreative Cloud権限に接続して、AEM Assetsの最新のCreative Cloud統合 (Express ライブラリやCreative Cloudライブラリなど ) を簡単に使用できます。

Creative Cloud製品とAEM Assetsが別々の IMSCreative Cloudにプロビジョニングされている場合、別の組織に接続して、2 つのソリューション間で統合ワークフローを実行できます。

前提条件

  • Experience Manager Assetsに対する管理者権限

  • Creative CloudとExperience Managerの間で使用されるのと同じユーザー ID のCreative Cloudに対するアクティブな権限。 同じ E メールアドレスを持つ個人 ID と Federated ID に対する使用権限は、異なるユーザー ID として扱われます。

新しいCreative Cloud組織に接続

新しいCreative Cloud組織に接続するには、次の手順を実行します。

  1. に移動します。 設定 > Creative Cloud.

  2. 次を使用して新しいCreative Cloud組織を選択します: 新しいCreative Cloud組織 ID を選択 」ドロップダウンリストから選択できます。 リストには、アクセス権を持つすべての組織が表示されます。 アクティブなCreative Cloud権限を持つ組織を選択します。

  3. クリック 組織を切り替え をクリックして、新しい組織に切り替えます。

    組織をまたぐ権利

制限事項

  • 一度にAEM Assetsを 1 つのCreative Cloud組織に接続できます。 一度に複数のCreative Cloud組織に接続することはできません。

  • AEM Assets内で接続するCreative Cloud組織は、組織内のすべてのユーザーに適用できます。

このページ