Assets view での画像の編集

最終更新日: 2024-01-25
  • 作成対象:
  • User

Assets view には、Adobe Express と Adobe Photoshop Express を利用した使いやすい編集オプションが用意されています。次を使用して使用可能な編集アクション: Adobe Express は、画像のサイズ変更、背景の削除、画像の切り抜き、JPEGの PNG への変換(またはその逆)です。

画像の編集後、新しい画像を新しいバージョンとして保存できます。バージョン管理を使用すると、必要に応じて後で元のアセットに戻すことができます。また、バージョン管理は、PNG ファイルタイプでのみ使用できます。つまり、JPGファイルタイプから背景を削除しようとすると、JPGは自動的に PNG に変換されます。 画像を編集するには、プレビューを開き、「画像を編集」をクリックします。

メモ

Adobe Express を使用すると、PNG および JPEG ファイルタイプの画像を編集できます。

Adobe Express を使用した画像の編集

画像のサイズ変更

画像を特定のサイズに変更するのが一般的なユースケースです。Assets view では、特定の写真サイズに対応する新しい解像度を事前に計算しておくことで、一般的な写真サイズに合わせて画像のサイズをすばやく変更できます。Assets view を使用して画像のサイズを変更するには、次の手順に従います。

  1. 次の場所から画像を選択: Experience Manager Assets リポジトリを開き、 編集.

  2. 左側のパネルにあるクイックアクションから「画像のサイズを変更」をクリックします。

  3. サイズを変更​ドロップダウンリストから適切なソーシャルメディアプラットフォームを選択し、表示されるオプションから画像サイズを選択します。

  4. 必要に応じて、「画像の拡大・縮小」フィールドを使用して画像を拡大・縮小します。

  5. 適用」をクリックし、変更を適用します。
    Adobe Express を使用した画像の編集

    編集した画像はダウンロードできます。編集したアセットを同じアセットの新しいバージョンとして保存するか、新しいアセットとして保存することができます。
    Adobe Express を使用した画像の保存

背景を削除

以下に示すように、いくつかの簡単な手順で画像から背景を削除できます。

  1. 次の場所から画像を選択: Experience Manager Assets リポジトリを開き、 編集.
  2. 左側のパネルにあるクイックアクションから「背景を削除」をクリックします。Experience Manager Assets では、背景のない画像が表示されます。
  3. 適用」をクリックし、変更を適用します。
    Adobe Express を使用した画像の保存

画像を切り抜き

埋め込まれた Adobe Express クイックアクションを使用すると、画像を完璧なサイズに簡単に変換できます。

  1. 次の場所から画像を選択: Experience Manager Assets リポジトリを開き、 編集.
  2. 左側のパネルにあるクイックアクションから「画像を切り抜き」をクリックします。
  3. 画像の隅にあるハンドルをドラッグして、目的の切り抜きを作成します。
  4. 適用」をクリックします。
    Adobe Express を使用した画像の保存
    切り抜いた画像はダウンロードできます。編集したアセットを同じアセットの新しいバージョンとして保存するか、新しいアセットとして保存することができます。

JPEG を PNG に変換

Adobe Express を使用すると、JPEG 画像を PNG 形式にすばやく変換できます。以下の手順を実行します。

  1. 次の場所から画像を選択: Experience Manager Assets リポジトリを開き、 編集.
  2. クリック PNG に変換 左側のウィンドウで使用できるクイックアクションから。
  3. 適用」をクリックします。
  4. に移動します。 右上の「名前を付けて保存」 をクリックします。 新しいアセットとして保存.

PNG をJPEGに変換

Adobe Expressを使用すると、PNG 画像をJPEG形式にすばやく変換できます。 以下の手順を実行します。

  1. 次の場所から画像を選択: Experience Manager Assets リポジトリを開き、 編集.
  2. クリック 変換JPEG 左側のウィンドウで使用できるクイックアクションから。
  3. 適用」をクリックします。
  4. に移動します。 右上の「名前を付けて保存」 をクリックします。 新しいアセットとして保存.

制限事項

  • サポートされる画像解像度:最小 - 50 ピクセル、最大 - サイズあたり 6000 ピクセル

  • サポートされる最大ファイルサイズ:17 MB

Adobe Express 埋め込みエディターを使用した画像の編集

Adobe Expressにアクセスできる組織は、Assets ビュー内で直接利用できるAdobe ExpressやAdobe Fireflyの統合画像編集および作成ツールを使用して、コンテンツの再利用を改善し、コンテンツの速度を向上させることができます。 また、定義済みの要素を使用して、アセットの見栄えを良くしたり、数回クリックするだけで画像を編集するクイックアクションを実行したりすることもできます。

Adobe Express 埋め込みエディターを使用して画像を編集するには、次の手順に従います。

  1. Experience Manager Assets リポジトリから画像を選択します。

  2. Adobe Express で開く」をクリックします。

    Adobe Express 埋め込みエディター

    Adobe Express の機能を活用して、画像のサイズを変更背景色を削除または変更画像を切り抜きなど、画像編集に関連するすべてのアクションを実行できます。

  3. 画像の編集が完了したら、アセットを新しいアセットとしてダウンロードしたり、アセットを新しいバージョンとして保存したりできます。

Adobe Express を使用した新しいアセットの作成

Assets view では、Adobe Express 埋め込みエディターを使用して、新しいテンプレートを最初から作成できます。Adobe Express を使用して新しいアセットを作成するには、次の手順を実行します。

  1. に移動します。 マイワークスペース をクリックします。 作成 」をクリックします。 Adobe Express の空白のキャンバスが Assets view ユーザーインターフェイス内に表示されます。
  2. テンプレートを使用してコンテンツを作成します。それ以外の場合は、自分のアイテム​に移動して既存のコンテンツを変更します。
  3. 編集が完了したら、「新しいアセットとして保存」をクリックします。
  4. 作成したアセットの宛先パスを指定し、「保存」をクリックします。
メモ
  • 変更できるのは、JPEG および PNG 形式タイプの画像のみです。
  • アセットサイズは 17 MB 未満にする必要があります。
  • 画像を PDF, JPEGまたは PNG 書式。複数のページがある場合は、 PDF.

Adobe Photoshop Express を使用した画像の編集

画像のタッチアップ

画像に小さな欠点や小さなオブジェクトがある場合は、Adobe Photoshop のスポット修復機能を利用して、その欠点を編集および削除できます。

ブラシが、リタッチした領域をサンプリングし、修復したピクセルを画像の残りの部分にシームレスにブレンドします。修正する部分よりもわずかに大きいブラシサイズを使用します。

スポット修復編集オプション

画像の切り抜きと角度補正

切り抜きと角度補正オプションを使用すると、基本的な切り抜き、画像の回転、水平方向または垂直方向の反転を行ったうえで、一般的なソーシャルメディア web サイトに適したサイズに切り抜くことができます。

編集内容を保存するには、「画像を切り抜き」をクリックします。編集後、新しい画像をバージョンとして保存できます。

切り抜きと角度補正のオプション

多くのデフォルトオプションを使用すると、様々なソーシャルメディアのプロファイルや投稿に合わせて画像を最適な比率に切り抜くことができます。

画像のサイズ変更

一般的な写真サイズをセンチまたはインチ単位で表示して、サイズを確認できます。デフォルトでは、サイズ変更時に縦横比が保持されます。縦横比を手動で上書きするには、 をクリックします。

サイズを入力し、「イメージをサイズ変更」をクリックして画像のサイズを変更します。変更内容をバージョンとして保存する前に、「取り消し」をクリックして保存前に行ったすべての変更を取り消すか、「元に戻す」をクリックして編集プロセスの特定のステップを変更することができます。

画像のサイズを変更する際のオプション

画像の調整

Assets view では、数回クリックするだけでカラー、トーン、コントラストなどを調整できます。編集ウィンドウで「画像を調整」をクリックします。右側のサイドバーでは、次のオプションを使用できます。

  • 一般的:コントラスト (高) とディテール、コントラスト (低彩度)、古い写真、白黒 ソフト、白黒 セピア調
  • カラー:ナチュラル、鮮明、コントラスト (高)、コントラスト (高) とディテール、ビビッド、マット
  • クリエイティブ:コントラスト (低彩度)、クールライト、ターコイズとレッド、ソフトミスト、ヴィンテージインスタント、コントラスト (暖色系)、フラットとグリーン、レッドリフトマット、暖色シャドウ、古い写真
  • 白黒:白黒 風景、白黒 コントラスト (高)、白黒 型抜き、白黒 コントラスト (低)、白黒 フラット、白黒 ソフト、白黒 赤外線、白黒 セレン調、白黒 セピア調、白黒 明暗別色補正
  • 周辺光量補正:なし、軽度、中度、重度

編集による画像の調整

次の手順

  • アセットビューユーザーインターフェイスの「フィードバック」オプションを使用して、製品に関するフィードバックを提供する

  • 右側のサイドバーにある「このページを編集」(ページを編集)または「問題を記録 」(GitHub イシューを作成)を使用してドキュメントに関するフィードバックを提供する

  • カスタマーケアに問い合わせる

このページ