重複アセットの検出

最終更新日: 2023-12-14
  • 作成対象:
  • User
    Developer
    Admin
バージョン 記事リンク
AEM 6.5 ここをクリックしてください
AEM as a Cloud Service この記事

DAM ユーザーがリポジトリーに既に存在する 1 つ以上のアセットをアップロードした場合、Experience Manager は重複を検出し、ユーザーに通知します。重複の検出は、リポジトリーのサイズとアップロードされたアセットの数に応じてパフォーマンスに影響を与える可能性があるので、デフォルトで無効になっています。

この機能を有効にするには:

  1. ツール/アセット/アセット設定​に移動します。

  2. Asset Duplication Detector」をクリックします。

  3. Asset Duplication Detector ページで「有効」をクリックします。

    「メタデータフィールドを検出」の値を dam:sha1 に指定すると、ファイル名が異なる場合でも重複アセットが確実に検出されます。

  4. 保存」をクリックします。

    Asset Duplication Detector

メモ

/apps/example/config.author/com.adobe.cq.assetcompute.impl.assetprocessor.AssetDuplicationDetector.cfg.json 設定ファイル(OSGi 設定)を使用して Duplication Detector を設定してある場合は、それを引き続き使用できますが、アドビでは新しい手段を使用することをお勧めします。

有効にすると、Experience Manager は重複アセットの通知を Experience Manager インボックスに送信します。これは、複数の重複の集計結果です。ユーザーは、結果に基づいてアセットを削除することを選択できます。

重複アセットのインボックス通知

メモ

アセットをリポジトリーにアップロードすると、Experience Manager は重複を検出し、最初の 100 個の重複アセットについて通知します。

このページ