Experience Managerで管理されているアセットを共有および配布

Adobe Experience Manager Assets アセット、フォルダー、コレクションを組織のメンバー、およびパートナーやベンダーを含む外部エンティティと共有できます。Experience Manager AssetsのアセットをCloud Serviceとして共有するには、次の方法を使用します。

  • リンクとして共有。
  • アセットをダウンロードし、個別に共有します。
  • AEM デスクトップアプリケーションを使用して共有。
  • Adobe Asset Link を使用して共有。
  • (提供予定の機能)Brand Portal を使用して共有。

ユーザーと共有するアセットの URL を生成するには、リンク共有ダイアログを使用します。/var/dam/share の場所への管理者特権または読み取り権限を持つユーザーが、共有されたリンクを表示することができます。リンクを通じてアセットを共有すると、Assetsに最初にログインしなくても、外部のユーザーがリソースを利用できる便利な方法です。

メモ
  • リンクとして共有するフォルダーやアセットに対する編集の ACL 権限が必要です。
  • リンクをユーザーと共有する前に、Day CQ Mail Service が設定されていることを確認してください。設定されていないと、エラーが発生します。
  1. Assetsユーザーインターフェイスで、リンクとして共有するアセットを選択します。

  2. ツールバーで、リンクを共有​をクリックします。 「リンクを共有」フィールドにアセットリンクが自動的に作成されます。このリンクをコピーしてユーザーと共有します。リンクのデフォルトの有効期間は 1 日です。

    メモ

    共有アセットが別の場所に移動されると、そのリンクは機能しなくなります。リンクを再作成し、ユーザーと再共有します。

アセットのダウンロードと共有

ユーザーは、必要なアセットをダウンロードして、Experience Manager の外部で共有することができます。詳しくは、アセットの検索方法アセットのダウンロード方法コレクションのダウンロード方法を参照してください。

クリエイティブプロフェッショナルとのアセットの共有

マーケティング担当者や事業部門のユーザーは、次のいずれかを使用して、承認済みアセットをクリエイティブプロフェッショナルと容易に共有できます。

アセット共有の設定

アセットを共有する様々なオプションには、特定の設定が必要で、特定の前提条件があります。

ユーザーと共有するアセットの URL を生成するには、リンク共有ダイアログを使用します。/var/dam/share の場所への管理者特権または読み取り権限を持つユーザーが、共有されたリンクを表示することができます。リンクを通じてアセットを共有すると、Assetsに最初にログインしなくても、外部のユーザーがリソースを利用できる便利な方法です。

メモ

オーサーインスタンスから外部エンティティへのリンクを共有する場合は、GET リクエストに対する次の URL のみ公開するようにします。 オーサーインスタンスの安全性を確保するために、その他の URL はブロックします。

  • [aem_server]:[port]/linkshare.html
  • [aem_server]:[port]/linksharepreview.html
  • [aem_server]:[port]/linkexpired.html

デスクトップアクションのデスクトップアプリでの有効化

ブラウザーのAssetsユーザーインターフェイス内から、アセットの場所を参照したり、アセットをチェックアウトしてデスクトップアプリケーションで編集用に開いたりできます。 これらのオプションはデスクトップアクションと呼ばれ、これを有効にするには、AEM Web インターフェイスでのデスクトップアクションの有効化を参照してください。

デスクトップアプリで作業する際の、デスクトップアクションのショートカットとしての有効化

Adobe Asset Link を使用すると、コンテンツ作成プロセスでのクリエイティブ担当者とマーケティング担当者のコラボレーションを合理化できます。Adobe Experience Manager AssetsとCreative CloudデスクトップアプリAdobe InDesign、Adobe Photoshop、Adobe Illustratorを接続します。 Adobe Asset Linkパネルを使用すると、Assetsに保存されたコンテンツにクリエイティブがアクセスし、変更する際に、最もなじみのあるクリエイティブアプリケーションを使用できます。

Adobe Asset Linkで Assets を使うように設定する方法を参照してください。

ベストプラクティスとトラブルシューティング

  • 名前に空白を含むアセットフォルダーまたはコレクションは共有されない可能性があります。
  • ユーザーが共有アセットをダウンロードできない場合は、AEM 管理者にダウンロード制限を確認してください。

このページ