Dynamic Media のフォルダーレベルでの選択的公開の設定

パブリケーションの管理​または​クイック発行​を使用して、Adobe Experience ManagerまたはDynamic Mediaに対して、またはフォルダーレベルでアセットを公開/非公開にすることができます。 この発行方法は、Dynamic Mediaインスタンス内のすべてのフォルダに対してグローバルな設定を持つ​Dynamic Mediaの設定​だけに依存しないので便利です。

例えば、選択的公開を使用して、まだ実行されていない製品のアセットを操作できます。その場合、マーケティングチームは、Dynamic Mediaと同期されたスマートな切り抜き画像と動的なレンディションにアクセスできます。プロモーション用の資料を作れるので、Dynamic Mediaに資産を発行しなくてもグローバル配信が可能です。

メモ

フォルダー間でアセットを​コピー​すると、これらのアセットの公開状態がクリアされます。ただし、フォルダープロパティが「選択的公開」に設定されているフォルダー間でアセットを​移動​すると、それらのアセットの公開状態は維持されます。

後でフォルダー内の「選択的公開」設定を変更すると、その変更の影響を受けるのは、その時点からそのフォルダーにアップロードする新しいアセットだけです。フォルダー内の既存のアセットの公開状態は、クイック公開​または​公開を管理​ダイアログボックスから手動で変更するまで、そのままになります。

フォルダーレベル​Dynamic Media発行モード​オプションは、常に、Dynamic Media構成​の​発行アセット​設定にある値にデフォルト設定されます。 ただし、このトピックの次の手順では、フォルダーレベルで手動でこのデフォルト値を変更して、Dynamic Media 設定​値を上書きする方法を示します(次の手順で説明します)。

信頼できるかどうかに関係なく、次の処理を行います。

  • Dynamic Media設定​に設定された​アセットを発行​値
  • または、フォルダーレベルのプロパティで設定された​Dynamic Media公開モード​値

すぐに」、「アクティベーション」、または「一部のみの発行」を選択できます。 例えば、Dynamic Media設定​の​発行アセット​の値を​アクティベーション​に設定できます。 また、Dynamic Media発行​モードの値をフォルダーレベルで​一部の発行​に設定したり、逆に設定したりできます。

フォルダーで選択的公開を設定した後、次の操作をおこなうことができます。

Dynamic Media のフォルダーレベルで選択的公開を設定するには

  1. Experience Managerで、Experience Managerのロゴをタップして、グローバルナビゲーションコンソールにアクセスします。 左側で、(ツールアイコンのすぐ上にある)ナビゲーションアイコンをタップし、アセット/ファイル​をタップします。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 既存フォルダーのプロパティの編集 - カード表示列表示、または​リスト表示​で、プロパティを編集するフォルダーに移動します。フォルダーを選択し、ツールバーで​プロパティ​をタップします。
    • 新しいフォルダーのプロパティを編集します。カード表示列表示​または​リスト表示​で、ページ右上隅近くの​作成/フォルダー​をタップします。 フォルダーを作成​ダイアログボックスで、フォルダーのタイトル(必須)を入力し、「作成」をタップします。 フォルダーを選択し、ツールバーで​プロパティ​をタップします。
  3. 同期モード」ドロップダウンリストで、次のいずれかを選択します。

    同期モード 説明
    継承 フォルダーに明示的な同期値がありません。代わりに、フォルダーは、その上位フォルダーの1つ、または​Dynamic Media設定​で設定されているデフォルトモードから同期値を継承します。 継承​の詳細なステータスは、ツールチップを介して表示されます。
    このフォルダーサブツリーのすべてをDynamic Mediaに同期 Dynamic Media への公開を続行するには、アセットを Dynamic Media と同期する必要があります。このオプションを選択すると、このサブツリー内のすべてのアセットが含まれ、Dynamic Mediaと同期されます。 フォルダー固有の設定は、Dynamic Media構成​のデフォルト設定に優先します。
    このフォルダーサブツリー内のすべてをDynamic Media同期から除外する このサブツリー内のすべてのアセットを、Dynamic Mediaとの同期から除外します。

    フォルダーレベルの選択的公開

  4. Dynamic Media 公開モード」ドロップダウンリストで、オプションを選択します。Dynamic Media公開モード​オプションは、常に​Dynamic Media設定​で設定された値にデフォルト設定されます。 ただし、次のいずれかのオプションを使用して、手動でこのデフォルトの Dynamic Media 設定​値を上書きできます。

    重要

    選択したDynamic Media公開モードのオプションに関係なく、後で​既に​公開されているアセットに対して行った更新はすべて、ユーザーの操作を必要とせずに直ちに公開されます。

    Dynamic Media 公開モードのオプション 説明
    即時 アセットがこのフォルダーにアップロードされると、アセットがExperience Managerーに取り込まれ、URL/埋め込みが即座に提供されます。 このオプションはExperience Managerの公開のみに関連しており、アセットの公開にユーザーが介入する必要はありません。
    前の手順で「このフォルダーサブツリー内のすべてを **除外する」を選択した場合、このオプションは使用できま​せん。前の手順では、Dynamic Media​同期​ ードから同期します。
    アクティベーション時 アセットがこのフォルダーにアップロードされる場合は、URL/埋め込みリンクを指定する前に、最初にアセットを明示的に公開する必要があります。 このオプションは、Experience Managerの公開にのみ関連付けられます。
    前の手順で「このフォルダーサブツリー内のすべてを **除外する」を選択した場合、このオプションは使用できま​せん。前の手順では、Dynamic Media​同期​ ードから同期します。
    選択的公開 アセットは、パブリックドメインでの配信のために、Experience ManagerまたはDynamic Mediaのどちらかを選択して発行されます。 どちらの公開方法も相互に排他的です。つまり、アセットを DMS7 に公開して、スマート切り抜きや動的レンディションなどの機能を使用できます。または、アセットをExperience Managerのみに公開して、安全なプレビューを実現することもできます。これらの同じアセットは、パブリックドメインでの配信のためにDMS7に公開​され​ません。 前の手順で​同期モード​で、「Dynamic Media同期​からこのフォルダーサブツリー内のすべてを除外する」を選択した場合は、このオプションを使用できません。
  5. ページの右上隅にある「保存して閉じる」をタップし、「OK」をタップしてExperience Managerアセットに戻ります。

パブリケーションの管理を使用して、アセットを選択してDynamic MediaまたはExperience ManagerにCloud Serviceとして発行

パブリケーションの管理​を使用して、アセットを選択的にDynamic MediaまたはExperience Managerに発行する前に、次のいずれかの操作を行ったことを確認してください。

  • Dynamic Media設定​の「アセットを発行​]」オプションを​​一部の発行​​に設定します。[
  • または、フォルダーレベルで選択的発行を設定します。

詳しくは、Dynamic Media 設定の作成、または Dynamic Media のフォルダーレベルでの選択的公開の設定を参照してください。

メモ

フォルダー間でアセットを​コピー​すると、これらのアセットの公開状態がクリアされます。ただし、フォルダープロパティが「選択的公開」に設定されているフォルダー間でアセットを​移動​すると、それらのアセットの公開状態は維持されます。

「パブリケーションの管理」を使用して、アセットを選択してDynamic MediaまたはExperience ManagerにCloud Serviceとして発行するには

  1. Experience Managerで、Experience Managerのロゴをタップして、グローバルナビゲーションコンソールにアクセスします。 左側で、(ツールアイコンのすぐ上にある)ナビゲーションアイコンをタップし、アセット/ファイル​をタップします。

  2. カード表示列表示​または​リスト表示​で、次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットを公開するフォルダーに移動します。フォルダーを選択し、ツールバーで​パブリケーションの管理​をタップします。 リスト表示​を使用すると、特定のフォルダーの公開ステータスを簡単に確認できます。

    • アセットを公開するフォルダーに移動します。フォルダーを開き、1 つ以上のアセットを選択します。ツールバーで、パブリケーションの管理​をタップします。 リスト表示​を使用すると、特定のアセットの公開ステータスを簡単に確認できます。

      メモ

      ツールバーに「公開を管理」が表示されない場合は、省略記号ボタンをタップし、リストメニューから「公開を管理」を選択します。

  3. 公開を管理 - オプション​ページの「アクション」で、目的のアクティベーションの種類を選択します。

    アクション 説明
    発行 (Experience Managerへ) プレビューを保護するために、Experience Managerにアセットを公開するには、このオプションを選択します。
    Dynamic Media に公開 パブリックドメインで配信するためにアセットをDynamic Mediaに公開する場合、またはスマート切り抜きや動的レンディションなどの機能を使用する場合は、このオプションを選択します。
    このオプションは、フォルダーのプロパティで「Dynamic Media 公開モード」が「選択的公開」に設定されている場合にのみ使用できます。
  4. スケジュール」で、投稿のタイミングを設定します。

    スケジュール 説明
    今すぐ アセットを直ちに公開する場合に選択します。
    後で 特定の日時にアセットを公開する場合に選択します。
  5. パブリケーションの管理​ページの右上隅にある​「次へ」をタップします。

  6. 公開を管理 -範囲​ページで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 必要に応じて、公開から削除する 1 つ以上のアセットを選択します。
    • パブリケーションの管理 — スコープ​ページの右上隅にある​発行​または​Dynamic Media​に発行をタップします。
  7. OK」をタップします。

パブリケーションの管理を使用して、Dynamic MediaまたはExperience Managerからアセットを選択して非公開にする

  1. Experience Managerで、Experience Managerのロゴをタップして、グローバルナビゲーションコンソールにアクセスします。 左側で、(ツールアイコンのすぐ上にある)ナビゲーションアイコンをタップし、アセット/ファイル​をタップします。

  2. カード表示列表示​または​リスト表示​で、次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットを非公開にするフォルダーに移動します。フォルダーを選択し、ツールバーで​パブリケーションの管理​をタップします。 リスト表示​を使用すると、特定のフォルダーの公開ステータスを簡単に確認できます。

    • アセットを非公開にするフォルダーに移動します。フォルダーを開き、1 つ以上のアセットを選択します。ツールバーで、パブリケーションの管理​をタップします。 リスト表示​を使用すると、特定のアセットの公開ステータスを簡単に確認できます。

      メモ

      ツールバーに「公開を管理」が表示されない場合は、省略記号ボタンをタップし、リストメニューから「公開を管理」を選択します。

  3. 公開を管理 - オプション​ページの「アクション」で、アクティベーションを解除する種類を選択します。

    アクション 説明
    非公開 (Experience Managerから) Experience Managerからアセットを非公開にするには、このオプションを選択します。
    Dynamic Media から非公開 Dynamic Mediaからアセットを非公開にするには、このオプションを選択します。
    このオプションは、フォルダーのプロパティで「Dynamic Media 公開モード」が「選択的公開」に設定されている場合にのみ使用できます。
  4. スケジュール」で、アクティベーションを解除するタイミングを設定します。

    スケジュール 説明
    今すぐ アセットを直ちに非公開にする場合に選択します。
    後で 特定の日時にアセットを非公開にする場合に選択します。
  5. パブリケーションの管理​ページの右上隅にある​「次へ」をタップします。

  6. 公開を管理 -範囲​ページで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 非公開から削除する 1 つ以上のアセットを選択します。
    • パブリケーションの管理 — スコープ​ページの右上隅にある​非公開​または​Dynamic Media​から非公開をタップします。
  7. OK」をタップします。

クイック発行を使用したDynamic MediaまたはExperience Managerへのアセットの発行

簡単なアセットアクティベーションの場合は、クイック公開​を使用できます。クイック公開:選択したアセットを直ちに公開し、ユーザー操作は不要です。非公開の参照も自動的に公開されます。

メモ

クイック発行​を使用して、アセットをDynamic MediaまたはExperience Managerに発行するには、Dynamic Media設定​または選択したフォルダーのフォルダープロパティで、一部の発行​を有効にします。

クイック公開を使用してDynamic MediaまたはExperience Managerにアセットを公開するには:

  1. Experience Managerで、Experience Managerのロゴをタップして、グローバルナビゲーションコンソールにアクセスします。 ページの左側で、(ツールアイコンのすぐ上にある)ナビゲーションアイコンをタップし、ページの右側で​アセット/ファイル​をタップします。

  2. カード表示列表示​または​リスト表示​で、次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットを公開するフォルダーに移動します。フォルダーを選択し、ツールバーで​クイック発行​をタップします。 リスト表示​を使用すると、特定のフォルダーの公開ステータスを簡単に確認できます。

    • アセットを公開するフォルダーに移動します。フォルダーを開き、1 つ以上のアセットを選択します。ツールバーの「クイック公開」をタップします。リスト表示​を使用すると、特定のアセットの公開ステータスを簡単に確認できます。

      メモ

      ツールバーに「クイック公開」が表示されない場合は、省略記号ボタンをタップし、リストメニューから「クイック公開」を選択します。

      Dynamic Media に対するフォルダーレベルのクイック公開

  3. クイック公開」メニューリストから、次のいずれかのオプションを選択します。

    クイック公開オプション 動作
    Experience Managerに発行 選択したアセットを直ちにExperience Managerに公開します。
    Brand Portal に公開 選択したアセットをすぐに​ブランドポータル​に公開します。
    このオプションは、Experience Managerアセットインスタンスで ブランドポータルが既に設定されている場合にのみ使用 できます。
    Dynamic Media に公開 選択したアセットを直ちに Dynamic Media に公開します。
    アセットは既にDynamic Mediaに同期されている必要があります。必要に応じて、フォルダーのプロパティ内の​同期モード​が既に​同期されていることを確認します。このフォルダーサブツリー内のすべてをDynamic Media​に同期します。
  4. OK,」をタップし、「閉じる」をタップします。

検索結果を使用して、アセットを選択的に公開または非公開にする

検索結果には、異なる Dynamic Media 公開設定を持つ複数のアセットフォルダーのアセットが表示される場合があります。検索結果から1つ以上のアセットを選択し、アセットに異なるDynamic Media発行モードの設定がある場合は、ツールバーの​パブリケーションを管理​をトリガーして、公開または非公開にできます。

Experience Manager内のアセットの検索も参照してください。

検索結果を使用して、アセットを選択的に公開または非公開にするには

  1. Experience Managerで、ページの左上隅にあるExperience Managerロゴをタップして、グローバルナビゲーションコンソールにアクセスします。 ページの左側で、(ツールアイコンのすぐ上にある)ナビゲーションアイコンをタップし、アセット/ファイル​をタップします。

  2. ページ右上隅近くにある、ツールバーの検索アイコン(虫めがね)をタップします。

  3. 検索するタイプ」テキストフィールドにキーワードを入力し、Enter​キーを押します。

  4. ページの左上隅付近にある「リスト表示」をタップします。

  5. ページの左上隅付近にある​フィルター​アイコンをタップします。

    検索結果のリスト表示とフィルター

  6. 左のパネルで、「ステータス」を展開し、Dynamic Media の検索述語を展開します。

  7. 公開済み」および「未公開」のチェックボックスを使用して、Dynamic Media アセットの公開状態に基づいて検索結果を絞り込みます。
    必要に応じて、これらのチェックボックスを​検索述語の発行​と共に使用し、発行済み​と​未発行​のExperience Managerアセットの検索結果を絞り込むことができます。

  8. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 公開または非公開にする 1 つ以上のアセットを選択します。
    • 検索結果​ページの右上隅近くにある「すべて選択」をタップします。
  9. ツールバーで、パブリケーションの管理​をタップします。 必要に応じて、ツールバーの省略記号アイコンをタップし、「パブリケーションの管理」を表示します。

  10. 公開を管理 -オプション​ページで、目的のアクションを選択します。

    選択したアクション Dynamic Media 設定の「アセットを公開」設定 アセットは
    公開 即時またはアクティベーション時 Experience ManagerとDynamic Mediaに発行。
    公開 選択的公開 Experience Managerにのみ公開済み。
    非公開 即時またはアクティベーション時 Experience ManagerとDynamic Mediaから非公開。
    非公開 選択的公開 Experience Managerのみ非公開。
    Dynamic Media に公開 即時またはアクティベーション時 Experience Manager、Dynamic Media、またはその両方には投稿されていません。
    Dynamic Media に公開 選択的公開 Dynamic Media のみに公開される。
    Dynamic Media から非公開 即時またはアクティベーション時 Experience Manager、Dynamic Media、またはその両方から非公開にしない。
    Dynamic Media から非公開 選択的公開 Dynamic Media のみから非公開になる。
  11. スケジュール」で、アクティベーションを解除するタイミングを設定します。

    選択したスケジュール 結果
    今すぐ 選択したアクションは直ちに実行されます。
    後で 選択したアクションは、選択した特定の日時に実行されます。
  12. パブリケーションの管理 — オプション​ページの右上隅にある​「次へ」をタップします。

  13. (オプション)公開を管理 - オプション​​ページで、選択したアセットに関する表の「公開ターゲット」列を確認します。

    Dynamic Media 設定の「アセットを公開」設定 選択したアクション 公開ターゲット
    即時または
    アクティベーション時
    公開 Experience ManagerとDynamic Media
    即時または
    アクティベーション時
    Dynamic Media に公開 なし
    選択的公開 公開 Experience Manager
    選択的公開 Dynamic Media に公開 Dynamic Media
    即時または
    アクティベーション時
    非公開 Experience ManagerとDynamic Media
    即時または
    アクティベーション時
    Dynamic Media から非公開 なし
    選択的公開 非公開 Experience Manager
    選択的公開 Dynamic Media から非公開 Dynamic Media
  14. 公開を管理 -範囲​ページで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 公開または非公開から削除する 1 つ以上のアセットを選択します。
    • 公開を管理 - 範囲​ページの右上隅にある「公開」または「非公開」をタップしてアクションを開始します。
  15. OK」をタップします。

アセットの公開ステータスの確認

Experience Managerで​タイムライン​と​カード表示列表示、または​リスト表示​を使用して、アセットの公開状態をすばやく確認できます。

アセットの公開ステータスを確認するには

  1. Experience Managerで、ページの左上隅にあるExperience Managerロゴをタップして、グローバルナビゲーションコンソールにアクセスします。 ページの左側で、(ツールアイコンのすぐ上にある)ナビゲーションアイコンをタップし、アセット/ファイル​をタップします。
  2. カード表示列表示、または​リスト表示(下のスクリーンショットは​リスト表示​のアセットを示しています)で、公開または非公開にしたアセットを含むフォルダーを開きます。
  3. チェックマークが付くようにアセットを選択します。例については、下のスクリーンショットを参照してください。
  4. ページの左上隅近くにあるドロップダウンメニューで、「タイムライン」を選択します。 左側のパネルの「ステータス」領域には、選択したアセットの公開状態が表示されます。
    リスト表示​を使用すると、Dynamic Media​の公開状態に余分な列が表示されます。
    • Dynamic Mediaと同期するように構成されたフォルダーには、デフォルトで​Dynamic Media​列が表示されます。

    • **がDynamic Mediaと同期するように構成されていないフォルダーは、Dynamic Media列を表示しません。

      リスト表示とタイムライン

選択的公開のトラブルシューティング

Dynamic Media に同期されず、Dynamic Media の公開アクションがトリガーされたアセットは、次のエラーメッセージとソリューションが発生します。

選択的公開エラー

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now