Dynamic Media でのホットリンク保護の有効化

ホットリンクは、サードパーティの Web サイトで HTML コードを使用して自社 Web サイト内の画像を表示する場合におこなわれます。訪問者のブラウザーが自社サーバーから画像に直接アクセスするので、画像が要求されるたびに帯域幅が消費されます。ホットリンク​保護​は、自社 Web サイト上の画像、CSS、JavaScript などに他の Web サイトが直接リンクできないようにするための方法です。このような保護により、Dynamic Media アカウントでの不要な帯域幅使用を減らすことができます。

アドビサポートでは、CDN レベルでリファラーフィルターを設定することができます。これにより、ドメインに許可された Web サイトにのみ Dynamic Media コンテンツが提供されるようになります。

ホットリンク保護を機能させるには、アドビ製品にバンドルされた CDN を使用する必要があります。ホットリンク保護を有効化するには、Dynamic Media アカウントの設定変更を要求するサポートチケットを管理者が作成する必要があります。ホットリンク保護を有効化するための追加費用は発生しません。

このページ