Dynamic Media ニュースレターのロゴ

メモ

月刊ニュースレターの提供は終了しました。ただし、以下のニュースレターアーカイブには引き続きアクセスできます。

Experience League 提供の Dynamic Media ニュースレターは、Dynamic Media および Dynamic Media Classic をユーザーがすばやく習得して価値の実現にすぐに着手できるようにすることを目的としていました。

必要なものがすべて揃っているこのニュースレターで、ハウツービデオやソリューション概要など、知識構築のための有益なリソースを見つけることができます。また、画像プリセット、ビューアプリセット、ビデオプロファイルといった主要な機能の紹介も含まれています。

Dynamic Media ニュースレターアーカイブ

  • 2020 年 4 月、第 3 号

    この号の主な内容:

    • 困難な時期にリッチメディアへの投資が役立つ 3 つの方法を紹介する
    • スマートイメージングでページの読み込みを軽量化する方法が学べる Web セミナーへの新規登録
    • Dynamic Media Classic のオンデマンドのスキルビルダー Web セミナーの視聴
    • Online Adobe Summit 2020 の Dynamic Media セッションを表示
    • 無料の Dynamic Media Classic 監査の詳細
    • Meet John Monroe(カスタマーサクセスサービス担当シニアプログラムマネージャー)
  • 2020 年 2 月、第 2 号

    この号の主な内容:

    • 新しいスキルビルダーの Web セミナーに参加し、Dynamic Media Classic のエキスパートになる
    • Adobe Summit 2020 から Dynamic Media を探す
    • Dynamic Media の切り抜きマジックの使い方を知る
    • Dynamic Media Classic の価値を高めるために、アドビの無料監査を活用してください。
    • Dynamic Media Classic の新しいユーザーインターフェイスの説明
    • Georgia Myers 氏(Adobe Experience Cloud カスタマーサクセス担当マネージャー)へのインタビュー
  • 2020 年 1 月、第 1 号

    この号の主な内容:

    • 5 つの新しいスキルビルダー Web セミナーを使用して、Dynamic Media Classic のスキルを習得する
    • 無料の監査を活用して、Dynamic Media Classic からより多くの価値を得る
    • アドビのリッチメディア顧客にとって過去最高のホリデーショッピングシーズン
    • 今日のニーズを満たす DAM(Digital Asset Manager)の選択ガイドで、リッチメディアの新機能に備える
    • Meet Mark Dean、Digital Media Specialist。
  • 2019 年 11 月、第 11 号

    この号の主な内容:

    • Dynamic Media Classic ユーザーインターフェイスの更新
    • 新しい強力なセキュリティ機能
    • 休暇シーズンを無事迎えるための準備方法
    • ニュースレターを同僚と共有してチームの専門知識を構築
    • Apoorva Gupta 氏(Dynamic Media 担当シニアプロダクトマネージャー)へのインタビュー
  • 2019 年 10 月、第 10 号

    この号の主な内容:

    • Dynamic Media ビューアでの訪問者のアクションに関する高度な分析を取得する方法
    • 高画質の画像やビデオの配信で得られる驚きの結果の解説図とヒント
    • 今日の顧客の期待に応えることができるようにリッチメディア戦略を更新する方法に関する CMSwire の有用な記事
    • スキルビルダーシリーズから Dynamic Media のオンデマンド Web セミナーへのアクセス
    • Nick Peters 氏(Adobe Experience Manager サイトリライアビリティエンジニアリング担当マネージャー)へのインタビュー
    • Experience League での Dynamic Media および Dynamic Media Classic のすばやい習得
  • 2019 年 9 月、第 09 号

    この号の主な内容:

    • 9 つの「潜在的な問題」を取り除いてカスタマーエクスペリエンスを強化
    • 通常よりも訪問者トラフィックが多い日への備えに関する Dynamic Media チームからの支援について
    • 最近の 2 つのスキルビルダー Web セミナーを受講できるセカンドチャンス
    • デジタルアセットの不正コピーからの保護に関するオンデマンド Web セミナーの視聴
    • Meet Bridget Roman:Experience Manager Assetsの上級製品マーケティングマネージャー。
    • Experience League での Dynamic Media および Dynamic Media Classic のすばやい習得
  • 2019 年 8 月、第 08 号

    この号の主な内容:

    • Dynamic Media にアップグレードした場合にのみ利用できる有用な機能の紹介
    • Experience Manager Assets と Dynamic Media をすばやく習得できるように工夫されている Web セミナーシリーズの概要
    • Dynamic Media で価値を実現する取り組みの出発点としての Experience League
    • 訪問者がリッチメディアとどのようにやり取りしているかを分析できる強力な統合機能(今年 9 月にリリース予定)のプレビュー
    • PieterJan Pieper 氏(Dynamic Media テクニカルサポートエキスパート)へのインタビュー
  • 2019 年 7 月、第 07 号

    この号の主な内容:

    • 価値の高いアセットを適切に管理して、訪問者の再訪を維持できるエクスペリエンスを自信を持って提供するためのリソースと情報
    • デジタルアセットの保護に関する今後の Web セミナーの紹介
    • 情報満載の Adobe Insider Tour の次のステップ
    • Experience Manager Assets 内に Dynamic Media が組み込まれている場合に利用できる優れた機能
    • Web サイトへの 360°ビデオとカスタムビデオサムネールの追加
    • Andrew Hathaway 氏(Experience Manager Assets 内の Dynamic Media 担当主任ソリューションコンサルタント)へのインタビュー
  • 2019 年 6 月、第 06 号

    この号の主な内容:

    • Experience Manager Assets 内の Dynamic Media へのアップグレードで得られる大きなメリットを紹介するビデオについて
    • Experience League の主なハウツービデオの視聴
    • 今後の Adobe Insider Tour の詳細
    • デジタルアセットを不正コピーから保護する方法について
    • AI を利用した画像のスマート切り抜きの紹介
    • Alex Thiers 氏(Dynamic Media および Dynamic Media Classic の数々の優れた機能とイノベーションを推進してきたキーマンの 1 人)へのインタビュー
  • 2019 年 5 月、第 05 号

    この号の主な内容:

    • ブログ投稿で Dynamic Media Classic の隠された機能のトップ 10 を学びます。
    • Experience League の主なハウツービデオの視聴
    • 今後の Adobe Insider Tour の紹介
    • リッチメディア戦略を更新するには、3 部構成のブログシリーズをご覧ください。
    • AI を利用したビデオのスマート切り抜きの紹介
  • 2019 年 4 月、第 04 号

    Dynamic Media ニュースレターの創刊号へようこそ。アドビの新しい月刊ニュースレターには、ニュース、イベント、リソースが多数掲載されています。コンテンツは、 Experience Manager Assets や Adobe Dynamic Media Classic の Dynamic Media ユーザーを対象としています。

    この号の主な内容:

    • アドビの Dynamic Media Classic の隠された機能に関する Web セミナーへの登録について
    • お客様のリッチメディア戦略の策定をサポートできるよう、アドビのオンデマンドウェビナーシリーズについて説明します。
    • 主要なリッチメディア使用例とそれに対応するアドビのソリューションについて
    • その他多数

このページ