コンテンツフラグメント構造ツリー

AEM のコンテンツフラグメントエディターの構造ツリー機能を使用すると、ヘッドレスコンテンツをより深く理解できます。

コンテンツフラグメントエディターで「構造ツリー」アイコンを選択できます。

コンテンツフラグメント構造ツリー

これにより、左側のウィンドウにフラグメントの構造が表示されます。 これを使用して、参照されているフラグメント間を移動したり、参照先に移動したりできます。 参照を選択すると、そのフラグメントが編集用に開きます。

メモ

メインパネルのパンくずリストを使用して、開始点に戻ることができます。

コンテンツフラグメント構造ツリー

このページ