リリースノート(2021.4.0)

以下の節では、Cloud Manager リリース 2021.4.0 の一般リリースノートの概要を説明します。

リリース日

Cloud Manager バージョン 2021.4.0 のリリース日は 2021 年 4 月 8 日(PT)です。

新機能

  • パフォーマンステスト用の仮想ユーザーのリクエストタイムアウトが 20 秒から 60 秒に増えました。

  • パイプラインが設定されていない場合でも、パイプラインカードに「Git を管理」ボタンが表示されます。

  • パイプライン実行ページのデプロイメント手順で、ユーザーは、現在の手順に加えて、完了したデプロイメントと将来のデプロイメントの手順を UI の​進行中​状態で確認できます。

  • Cloud Manager で使用される AEM プロジェクトのアーキタイプのバージョンが、バージョン 27 に更新されました。

  • 環境が削除されている場合の、パイプライン開始時のエラーメッセージが明確になりました。

  • Eclipse プロジェクトで提供される OSGi バンドルは、CQBP-84--dependencies ルールから除外されるようになりました。

バグ修正

  • まれに、実稼動パイプラインの​アセットテスト​の手順で一時的なエラーが発生する場合があります。

  • 実稼動パイプラインのロードテストで、末尾のスラッシュが原因となって 404 エラーが発生していました。

  • Runmode チェックでは、非フォルダーノードで誤判定(偽陽性)が発生していました。

このページ