リリースノート(2020.8.0)

以下の節では Cloud Manager リリース 2020.8.0 の一般リリースノートの概要を説明します。

リリース日

Cloud Manager バージョン 2020.8.0 のリリース日は 2020 年 8 月 6 日(PT)です。

新機能

認証バウンドのプライベート Maven リポジトリがサポートされるようになりました。

バグ修正

  • 不要で望ましくない一部の SonarQube プラグインが、コード品質スキャンの一部として実行されていました。

  • パイプラインの実行ページで、ブランチ名の形式が正しくありませんでした。

  • 単一のパブリッシュ、単一の Dispatcher とコールドスタンバイのオーサーを含むトポロジにデプロイすると、Dispatcher が誤ってロードバランサーから削除されていました。

  • 一部のケースで、パイプラインの実行完了が正常に記録されなかったため、パイプラインが新たに実行されないことがありました。

  • 内部通信の問題が原因で、パイプラインの実行が​停止​することがあります。

  • プログラムカードのツールチップの一貫性が適切に保てていませんでした。

  • 概要​ページで色が一致していませんでした。

  • サイトパフォーマンステストで、認証のオプション使用がサポートされるようになりました。

  • Dispatcher 設定が Cloud Manager を使用してデプロイされると、オーサーインスタンスの Dispatcher キャッシュが自動的にフラッシュされます。

このページ