リリースノート(2019.12.0)

次の節では、Cloud Manager リリース 2019.12.0 のリリースノートの概要と、パイプライン実行の更新とコード品質スキャンの機能強化について説明しています。
詳しくは、以下の節を参照してください。

リリース日

Cloud Manager バージョン 2019.12.0 のリリース日は 2019 年 12 月 12 日(PT)です。

新機能

  • パイプライン実行のステップに、各ステップの完了タイムスタンプが表示されるようになりました。
  • Java コードを含まないプロジェクトのコード品質スキャンで、コードカバレッジ率 100%がレポートされるようになりました。
  • CQ Dispatcher 設定のヘルスチェックが削除されました。

バグ修正

  • 一部のブラウザーで日付が正しく表示されない問題を修正しました。
  • まれに、パフォーマンステストがまだ実行中に、実稼動パイプラインが承認ステップに移動することがありました。
  • 特定の状態で概要ページの上部のボタンが正しく配置されない問題を修正しました。
  • 特定の状況で、ボタン自体はクリックできない状態であるものの、権限のないユーザーにパイプラインを開始するボタンが表示されていました。
  • 実稼動以外のパイプラインのアクションボタンが間違った場所に表示されることがありました。
  • granite:Ranking ノードタイプを持つパッケージで、特定の品質ルール違反をスキャンできませんでした。
  • コード品質プロセスで発生した一部のエラーが誤ってバグとしてカウントされました。
  • 特定のトポロジに対して監視データを読み込めませんでした。

このページ