製品アップデートウィザード

製品アップデートウィザードは、Cloud Manager を使用して、Adobe Experience Manager 6.5 の最新バージョンに対する段階的なアップグレードを行う際のガイド付きです。 Cloud Manager の CI/CD フレームワークと組み込みの自動テストを使用して、エンドツーエンドのプロセスを合理化し、AEMのベストプラクティスに準拠します。

このウィザードには、AEM製品のアップデート時にユーザーを導く次の 5 つのフェーズが含まれています。

  • 評価
  • 修正
  • 実行
  • 検証
  • 完了

ウィザードの使用

Cloud Manager にオンボーディングされ、AEM 6.5 にアップグレードする資格がある場合は、製品アップデートウィザードを利用できます。 詳しくは、カスタマーサクセスエンジニア(CSE)にお問い合わせください。

  1. AEM 6.5 がプログラムで使用できることを知らせるプッシュ通知が Cloud Manager を通じて届きます。

  2. AEM 6.5 アップデート​カードが Cloud Manager の概要画面に表示されます。このカードは、アップデートプロセスの現在の段階を追跡するのに役立ち、次に実行するステップについて知らせます。

    更新ウィザードカード

  3. アップデートを開始」を選択して、ウィザードを起動します。

  4. ウィザードには、 AEM 6.5 の更新 プロセス。

ウィザードの第 1 段階の詳細については、「 評価段階。

このページ