Brand Portal のダウンロードの高速化

Adobe Experience Manager Assets Brand Portal では、インストールオンデマンドアプリケーションである IBM Aspera Connect との連携により、大きなアセットファイルのダウンロードパフォーマンスを強化できます。このアプリケーションは、TCP オーバーヘッドをなくす独自のテクノロジーを使用し、アセットファイルの転送速度を向上させます。この連携により、ダウンロードエクスペリエンスを確実に強化できます。

メモ

ダウンロード速度は、ネットワーク帯域幅、サーバーのレイテンシ、クライアントの所在地などの要因によって異なるので、ユーザーごとに異なります。

高速ダウンロード」設定はデフォルトで有効になっているので、Brand Portal から目的のアセットファイルをダウンロードするのにかかる時間が大幅に短縮されます。

ファイルのダウンロードを高加速化するための前提条件

ファイルのダウンロードを高速化するには、必ず以下をおこないます。

  • ツールダウンロード​に移動し、ダウンロード設定​で、「高速ダウンロード」設定が有効になっていることを確認します。
  • ファイアウォールのポート 33001(TCP と UDP の両方)が開いていることを確認します。前提条件について詳しくは、IBM Aspera Connect Client のドキュメントを参照してください。
  • 管理者権限(https://www.ibm.com/docs/en/aspera-connect/3.9.9)を使用して、ブラウザーの拡張機能に IBM Aspera Connect 3.9.9 をインストールします。
  • Aspera 転送クライアントのプラットフォームサポートについては、IBM Aspera Connect プラットフォームサポート一覧表を参照してください。

ダウンロードドメイン

様々な地域で利用できるダウンロードドメインを以下に示します。

地域コード ドメイン
NA OR1 downloads-na1.brand-portal.adobe.com
NA VA5 downloads-na2.brand-portal.adobe.com
EMEA LON5 downloads-emea1.brand-portal.adobe.com
APAC SIN2 downloads-apac1.brand-portal.adobe.com

ファイルアクセラレーターを使用した場合のダウンロードパフォーマンス例

ファイルダウンロードアクセラレーター Aspera Connect を使用した場合の 2 GB ファイルのダウンロードパフォーマンスを次の表に示します。

Brand Portal サーバーがオレゴン州(米国)にあることを考慮すると、ネットワーク帯域幅、サーバーのレイテンシ、クライアントの所在地などの要因によって測定結果は異なります。

クライアントの場所 クライアントとサーバーの間のレイテンシ(ミリ秒) Aspera Connect ファイル転送アクセラレーターを使用した場合の速度(MBps) Aspera ファイル転送アクセラレーターを使用した場合の 2 GB ファイルのダウンロード所要時間(秒)
米国西部(北カリフォルニア) 18 36 57
米国西部(オレゴン) 42 36 57
米国東部(北バージニア) 85 35 58
APAC(東京) 124 36 57
ノイダ(インド) 275 13.36 153
シドニー 175 29 70
ロンドン 179 35 58
シンガポール 196 34 60

ファイルアクセラレーターを使用したダウンロードワークフロー

Brand Portal より早くアセットをダウンロードするには:

  1. Brand Portal テナントにログインします。デフォルトで「ファイル」ビューが開き、公開中のアセットとフォルダーがすべて表示されます。

    次のいずれかの操作をおこないます。

    • ダウンロードするアセットまたはフォルダーを選択します。上部のツールバーで「ダウンロード」アイコンをクリックします。

      select-multiple-assets

    • アセットの特定のアセットレンディションをダウンロードするには、該当するアセットにポインターを置き、クイックアクションサムネールに表示される「ダウンロード」アイコンをクリックします。

      select-asset

  2. 選択したすべてのアセットが一覧表示される​ダウンロード​ダイアログが開きます。

    アセットをダウンロードする際に Brand Portal のフォルダー階層を保持するには、「アセットごとに別のフォルダーを作成」チェックボックスをオンにします。

    ダウンロードボタンは、選択した項目の数を反映しています。ルールの適用が完了したら、「項目をダウンロード」をクリックします。ルールの適用方法について詳しくは、アセットのダウンロードを参照してください。

    download-dialog

  3. デフォルトでは「ダウンロード設定」の「高速ダウンロード」設定が有効になっています。したがって、IBM Aspera Connect を使用してアセットをダウンロードするための確認ボックスが表示されます。

    初めてアセットをダウンロードするときに、IBM Aspera Connect がブラウザーにインストールされていない場合や既存のバージョンが古い場合は、Aspera ダウンロードアクセラレーター(https://www.ibm.com/docs/en/aspera-connect/3.9.9)をインストールするように求めるプロンプトが表示されます()。

  4. Aspera Connect クライアントをインストールします

    IBM Aspera Connect クライアントセットアップをインストールするには、IBM Aspera Connect クライアントアプリケーションの .msi ファイルからセットアップを実行し、インストールウィザードに従います。

  5. クライアントが正常にインストールされたら、ブラウザーページを更新し、ダウンロード手順を再開します。

  6. 高速ダウンロード」を引き続き使用するには、「許可」をクリックします。選択したすべてのレンディションが、IBM Aspera Connect を使用して zip フォルダーにダウンロードされます。

    ダウンロードが正常に完了すると、ユーザーのシステム上にある、アセットのダウンロード先がダイアログボックスに表示されます。

    IBM Aspera Connect を使用しない場合は、「拒否」をクリックします。「高速ダウンロード」が拒否された場合や失敗した場合は、エラーメッセージが表示されます。「通常のダウンロード」ボタンをクリックして、アセットのダウンロードを続行します。

メモ

管理者が「高速ダウンロード」設定をオフにした場合、選択したレンディションは、IBM Aspera Connect を使用せずに、zip フォルダーに直接ダウンロードされます。

Microsoft Edge ブラウザーでのファイルアクセラレーターの使用

Microsoft Edge は拡張保護モード(EPM)で実行され、同じプライベートネットワーク上にあるとき、または信頼済みサイトとの通信時に、Aspera Connect サーバーとの通信を防ぎます。そのため、サーバーとの接続を確立するたびにポップアップが表示されます。

Microsoft Edge で高速ダウンロード機能を使用するには、信頼済みサイトのリストゾーンから Brand Portal サイトを削除します。

  1. コントロールパネルを開きます(Windows キー + X を押し、「コントロールパネル」を選択します)。
  2. ネットワークとインターネットインターネットオプション​に移動します。「セキュリティ」タブをクリックします。
  3. 信頼済みサイトゾーン」、「サイト」の順にクリックします。
  4. リストから Brand Portal サイトを削除します。

Aspera Connect クライアントの環境設定

アイコンを右クリックし、「環境設定」を選択して IBM Aspara Connect クライアント環境設定で指定できる、便利な環境設定がいくつかあります。

デフォルトのダウンロード場所を設定できます。

また、接続クライアントを実行してすばやくダウンロードを始められるよう、システム起動時に Aspera Connect クライアントを自動的に開始するようマークすることもできます。

ダウンロードアクセラレーションに関する問題のトラブルシューティング

ダウンロードアクセラレーションが機能しない場合は、次の手順に従ってトラブルシューティングをおこなってください。

  1. お使いのコンピューターから https://test-connect.asperasoft.com にアクセスして、そのポートがブロックされていないことを確認します。

    ポートに問題がある場合は、ネットワークチームに連絡して、ポート 33001(TCP と UDP の両方)がファイアウォールでブロックされていないことを確認します。

  2. ポートに問題がない場合は、https://www.speedtest.net/ を使用して使用可能な帯域幅を測定し、ネットワークが低速になっていないかどうかを確認します。

    帯域幅が少ない(1~10 Mbps)または Kbps 単位の場合、Aspera の環境設定を使用して、利用可能な帯域幅と同じ帯域幅に制限してみてください。

  3. Aspera デモサーバーからのダウンロードが機能しているかどうかを確認するには、https://demo.asperasoft.com/aspera/user を使用します。
    (ログイン名:asperaweb、パスワード:demoaspera)

  4. 上記のトラブルシューティング手順がいずれも機能しない場合は、「ダウンロードアクセラレーションを有効化」オプションの選択を解除して、通常のダウンロードを使用します。

このページ