投稿フォルダーの設定

共同アセットソーシングの場合、AEM ユーザー(管理者および権限を持つ非管理者ユーザー)は​アセット投稿​タイプの新しいフォルダーを作成できます。作成した新しいフォルダーは、Brand Portal ユーザーがアセット送信に利用できます。これにより、新しく作成された​投稿​フォルダー内に SHARED および NEW という 2 つのサブフォルダーを追加作成するワークフローが自動的にトリガーされます。

次に、AEM ユーザーはアセット要件を定義します。それには、投稿フォルダーに追加する必要があるアセットのタイプに関する概要と一連のベースラインアセットを SHARED フォルダーにアップロードして、Brand Portal ユーザーが必要な情報を確実に入手できるようにします。その後、管理者は、アクティブな Brand Portal ユーザーに投稿フォルダーへのアクセスを許可してから、新しく作成した投稿フォルダーを Brand Portal に公開することができます。

次のビデオでは、AEM Assets での投稿フォルダーの設定方法を説明しています。

AEM ユーザーは、投稿フォルダーを設定する際に、次のアクティビティを実行します。

このページ