アセットソーシングの設定

AEM 管理者は、AEM オーサーインスタンス内から​アセットソーシング​を設定できます。管理者は、AEM Web コンソール設定​からアセットソーシング機能のフラグ設定を有効にし、アクティブな Brand Portal ユーザーリストを AEM Assets にアップロードします。

メモ

設定を開始する前に、AEM Assets インスタンスと Brand Portal の連携が設定されていることを確認します。AEM Assets と Brand Portal の連携の設定を参照してください。

次のビデオでは、AEM オーサーインスタンスでアセットソーシングを設定する方法について説明します。

アセットソーシングの有効化

AEM 管理者は、AEM Web コンソール設定(Configuration Manager)内からアセットソーシングを有効にできます。

アセットソーシングを有効にするには:

  1. AEM オーサーインスタンスにログインして、Configuration Manager(デフォルト URL:http://localhost:4502/system/console/configMgr)を開きます。
  2. キーワード「Asset Sourcing」を使用して検索し、Asset Sourcing Feature Flag Config を探します。
  3. Asset Sourcing Feature Flag Config」をクリックして、設定ウィンドウを開きます。
  4. feature.flag.active.status」チェックボックスをオンにします。
  5. 保存」をクリックします。

Brand Portal ユーザーリストのアップロード

AEM 管理者は、AEM Assets のアクティブな Brand Portal ユーザーリストを含む Brand Portal ユーザー設定(.csv)ファイルをアップロードできます。投稿フォルダーは、ユーザーリストで定義されたアクティブな Brand Portal ユーザーのみ共有できます。また、管理者は、設定ファイルに新規ユーザーを追加して、変更したユーザーリストをアップロードできます。

メモ

CSVファイルの形式は、一括Admin Consoleインポートのためのユーザーでサポートされている形式と同じです。 電子メールと氏名は必須です。

管理者は、AEM Admin Console で新規ユーザーを追加できます。詳しくは、ユーザーの管理を参照してください。Admin Console でユーザーを追加したら、これらのユーザーを Brand Portal ユーザー設定ファイルに追加して、投稿フォルダーへのアクセス権を割り当てることができます。

Brand Portal ユーザーリストをアップロードするには:

  1. AEM オーサーインスタンス(デフォルト URL:http://localhost:4502/aem/start.html)にログインします。

  2. ツール()パネルで、アセット/Brand Portal ユーザー​に移動します。

  3. Brand Portal 投稿者をアップロードウィンドウが開きます。ローカルマシンから参照して、アクティブな Brand Portal ユーザーリストを含む​設定(.csv)ファイル​をアップロードします。

  4. 保存」をクリックします。

管理者は、貢献度フォルダーの設定時に、このユーザーリストーから特定のユーザーへのアクセスを提供できます。

詳しくは、投稿フォルダーの設定を参照してください。

このページ