Assets Essentials での画像の編集

Assets Essentials には、Adobe Photoshop Express を利用した使いやすい編集オプションが用意されています。使用可能な編集操作は、スポット修復、切り抜きと角度補正、画像のサイズ変更、画像の調整です。

画像の編集後、新しい画像を新しいバージョンとして保存できます。バージョン管理を使用すると、必要に応じて後で元のアセットに戻すことができます。画像を編集するには、プレビューを開き、右側のパネルで​画像編集​アイコン(編集アイコン)をクリックします。

画像を編集するためのオプション

図:画像を編集するオプションでは Adobe Photoshop Express を利用

画像のスポット修復

画像に小さな欠点や小さなオブジェクトがある場合は、Adobe Photoshop のスポット修復機能を利用して、その欠点を編集および削除できます。

ブラシが、リタッチした領域をサンプリングし、修復したピクセルを画像の残りの部分にシームレスにブレンドします。修正する部分よりもわずかに大きいブラシサイズを使用します。

スポット修復編集オプション

画像の切り抜きと角度補正

切り抜きと角度補正オプションを使用すると、基本的な切り抜き、画像の回転、水平方向または垂直方向の反転を行ったうえで、一般的なソーシャルメディア Web サイトに適したサイズに切り抜くことができます。

編集内容を保存するには、「画像を切り抜き」をクリックします。編集後、新しい画像をバージョンとして保存できます。

切り抜きと角度補正のオプション

多くのデフォルトオプションを使用すると、様々なソーシャルメディアのプロファイルや投稿に合わせて画像を最適な比率に切り抜くことができます。

画像のサイズ変更

画像を特定のサイズに変更するのが一般的なユースケースです。Assets Essentials では、特定の写真サイズに対応する新しい解像度を事前に計算しておくことで、一般的な写真サイズに合わせて画像のサイズをすばやく変更できます。一般的な写真サイズをセンチまたはインチ単位で表示して、サイズを確認できます。デフォルトでは、サイズ変更時に縦横比が保持されます。縦横比を手動で上書きするには、 をクリックします。

サイズを入力し、「イメージをサイズ変更」をクリックして画像のサイズを変更します。変更内容をバージョンとして保存する前に、「取り消し」をクリックして保存前に行ったすべての変更を取り消すか、「元に戻す」をクリックして編集プロセスの特定のステップを変更することができます。

画像のサイズを変更する際のオプション

画像の調整

Assets Essentials では、数回クリックするだけでカラー、トーン、コントラストなどを調整できます。編集ウィンドウで「画像を調整」をクリックします。右側のサイドバーでは、次のオプションを使用できます。

  • 一般的:コントラスト (高) とディテール、コントラスト (低彩度)、古い写真、白黒 ソフト、白黒 セピア調
  • カラー:ナチュラル、鮮明、コントラスト (高)、コントラスト (高) とディテール、ビビッド、マット
  • クリエイティブ:コントラスト (低彩度)、クールライト、ターコイズとレッド、ソフトミスト、ヴィンテージインスタント、コントラスト (暖色系)、フラットとグリーン、レッドリフトマット、暖色シャドウ、古い写真
  • 白黒:白黒 風景、白黒 コントラスト (高)、白黒 型抜き、白黒 コントラスト (低)、白黒 フラット、白黒 ソフト、白黒 赤外線、白黒 セレン調、白黒 セピア調、白黒 明暗別色補正
  • 周辺光量補正:なし、軽度、中度、重度

編集による画像の調整

次の手順

  • Assets Essentials ユーザーインターフェイスの「フィードバック」オプションを使用して製品に関するフィードバックを提供する

  • 右側のサイドバーにある「このページを編集」(ページを編集)または「問題を記録」(GitHub イシューを作成)を使用してドキュメントに関するフィードバックを提供する

  • カスタマーケアに問い合わせる

このページ