Adobe Experience Manager 6.5.9.0

Adobe Experience Manager 6.5.9.0 には、2019年4月の 6.5 リリースのリリース以降にリリースされた新機能、お客様からリクエストされた主な機能強化、パフォーマンス、安定性、セキュリティの改善が含まれています。サービスパックは Adobe Experience Manager 6.5 にインストールされています。

Adobe Experience Manager 6.5.9.0 で導入された主な機能および機能強化は次のとおりです。

  • Experience Manager Sites Dynamic Media Foundation コンポーネントで、レスポンシブ画像プリセットまたはスマート切り抜きを使用する際の、高解像度デバイス向けの最適化のオン/オフを切り替えられるようになりました。

  • パフォーマンスを向上させるために、hidden=false 条件が JCR クエリから QueryBuilder エバリュエーターに移動されました。変更後に非表示の述語が機能していることを確認するために、Experience Manager は非表示のフォルダーが表示されていないことを確認します。

  • Experience Manager Sites ページで削除されたページとツリーを復元する機能。

  • メーラー設定サービスの更新トークンを使用してアクセストークンを更新する新しいユーザーのサポート。

  • メール設定サービスの SMTP XOAUTH2 のサポートメカニズム。

  • MongoDB バージョン 4.2 および 4.4 のサポート。

  • 香港、マカオ、台湾に関連する名前が、中国のロケールと地域の新しい命名規則に従って更新されます。

  • Experience Manager Assets および Dynamic Media のアクセシビリティの強化。

  • スマートイメージング DPR(Device Pixel Ratio)とネットワーク帯域幅の最適化により、高解像度のディスプレイとネットワーク帯域幅の制約があるデバイスで、最高品質の画像を効率的に配信できます。詳細とタイムラインについては、スマートイメージングに関する FAQ を参照してください。

  • Dynamic Media 配信(fmt URL 修飾子)は、次世代の画像形式 AVIF(AV1 画像形式)をサポートします。詳細とタイムラインについては、画像サービングおよびレンダリング API fmt を参照してください。

  • タスクを割り当てワークフローステップを使用して、グループに電子メール通知を送信する機能。

  • ソースのインタラクティブ通信を変更した後、インタラクティブ通信のドラフトを取得する機能。

  • Experience Manager Forms で reCAPTCHA サービスの読み込み、レンダリングおよび検証を行うためのカスタムドメイン名を設定します。

  • フォームデータモデルサービスを起動ワークフローステップでフォームデータモデルとサービスを選択するときは、入力データのサービス引数を指定します。

「ペイロードとの関連」オプションを選択してファイルをサービス引数として添付する場合、実際のファイル名の代わりに、ファイルを含むフォルダーパスを指定できるようになりました。添付ファイル名の代わりにフォルダー名を定義すると、ワークフローモデルを再利用できます。ワークフローモデルが単一の添付ファイル名に制限されなくなります。

  • Experience Manager Forms のレコードのドキュメントテンプレートで複数のマスターページを使用する機能。

  • Experience Manager Forms のレコードのドキュメントの改ページのサポート。

  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)を 1.22.7 に更新。

メモ

Service Pack 9 以降、Experience Manager のお客様は、Java™ SE に標準に準拠した OpenJDK の Azul Zulu ビルドの配布を使用して Experience Manager アプリケーションを開発および運用できます。
Azul Zulu JDK のサポートは、アドビにより、Experience Manager のお客様にも提供されています。
関連するバージョンの Azul Zulu JDK を Adobe ソフトウェア配布からダウンロードできます。
アドビが配布する Oracle Java™ テクノロジーの使用権は、2022年12月末までに失効します。Experience Manager のお客様は、この日付までに最新の Azul Zulu JDK の使用を計画および実装することをお勧めします。Oracle Java™ テクノロジーおよび Azul Zulu テクノロジーの使用法について詳しくは、関連する FAQ を参照してください。

Experience Manager 6.5.9.0 リリースで提供される修正のリストを以下に示します。

Sites

  • 認証要件プロパティが有効な公開済みページがログインページにリダイレクトされず、404 エラーメッセージが返される(NPR-36354)。

  • ハイパーリンクを作成する際に、テキストコンポーネントでリンクを検索するオプションが機能しない(NPR-35849)。

  • com.day.cq.wcm.commons.ReferenceSearch API を使用すると、トラバーサルクエリがトリガーされる。これにより、Experience Manager サーバーのパフォーマンスに影響が生じる(NPR-36407)。

  • 別のサイズ変更されたレイアウトコンテナ内にネストされたレイアウトコンテナで、子コンポーネントの列数が正しく表示されないため、これらのコンポーネントがグリッドに合わせられない(NPR-36359)。

  • 外部リンクチェックが有効な外部リンクを無効なリンクとして表示する (NPR-36289)。

  • しばらくの間参照が表示された後、参照パネルにエラーメッセージが表示される(NPR-36167)。

  • コンポーネントを移動した場合、自動的に作成された parsys には sling:resourceType ノードがない(NPR-36165)。

  • ライブコピーを同期しようとする場合(ロールアウト設定ブループリントのアクティベーションでアクティベートおよびブループリントのアクティベーションで非アクティベートを使用している場合)、コンポーネントがライブコピーマスターで削除されると、同期が失敗し、NullPointerException がログに記録される(NPR-36127)。

  • ユーザーがタグ(システムに存在しないタグ)の即興テキストを入力し、Enter キーを押すと、そのタグがフィールドの下に表示されるが、コンテンツフラグメントを保存して再度開くと、即興タグが表示されなくなる(NPR-36132)。

  • インボックスに、非同期操作のステータスを表示するオプションがない(NPR-36104)。

  • 継承を復元すると、重複コンポーネントが作成されます(NPR-36000)。

  • RemoteContentRenderingService を使用するとき、RemoteContentRendererRequestHandler.getRequest へのリクエストには常に ComponentExporter のルートページが含まれますが、リクエストされたページが含まれるのは、設定された探索深度とフィルタリングオプションに基づくルートモデルに含まれる場合に限られます。SPA が応答をレンダリングするのに十分な情報が得られるように、リクエストには常にリクエストされたページを含める必要があります(NPR-35961)。

  • onTime/offTime 項目が、期待された onTime/offTime でアクティブ化/非アクティブ化されません(NPR-35936)。

  • cq:lastModified プロパティを持たないエクスペリエンスフラグメントを含むページを公開すると、NullPointerException が発生します(NPR-35914)。

  • コンテナ内のコンポーネントのサイズを変更しようとすると、元のサイズに戻すことはできません。コンポーネントのコンテナのサイズが小さくなると、元のサイズに戻すことができません(NPR-35809)。

  • エディターまたはライブコピーの概要からトリガーされるロールアウトダイアログで、分離されたページ、休止されたページ、または作成されていないページのステータスアイコンが間違っています(NPR-35691)。

  • Multi-Site Manager でマスターのロールアウトオンページプロパティがロールアウトページとサブページのチェックボックスを無視します(NPR-35634)。

  • クラシック UI で利用可能なツリーの復元機能が、タッチ UI では利用できません(CQ-4315352、CQ-4309415)。

  • Experience Manager Sites ページで継承の取り消しやページのロールアウトを行うと問題が発生する( NPR-36033)。

Assets

Assets では、次のようなユーザーエクスペリエンスの向上が行われています。

  • 「作成」、「変更」または「名前」のいずれのパラメーターにも基づいてソートされていないアセットを表示するには、Adobe Experience Manager では「並び替え」オプションで「なし」を選択します。この「なし」オプションを使用すると、Assets ユーザーインターフェイス(カード、列、インサイト表示)のアセットが JCR ノードに存在するのと同じ順序になります(NPR-36356)。

  • Adobe Experience Manager からの ACP API レスポンスでメール ID を小文字にするためのオプション設定が導入されました。Adobe Asset Link では、ID がすべて小文字でない場合、アセットのチェックインができませんでした。Adobe Asset Link パネルが Adobe Experience Manager からの ACP API 応答を消費します(CQ-4317704)。

Experience Manager](/docs/experience-manager-65/release-notes/assets/email-lowcase-config.png?lang=ja) からの ACP 応答で![メール ID を小文字に変更する設定

サービスパック 9 では、Assets で次のアクセシビリティの強化が行われています。

視覚や色覚の限られた方にもわかりやすいように、次のテキストやアイコンのコントラスト(背景との関係)を改善しました。

  • プロパティページのアセットタイトル(NPR-35967)。
  • 様々な場所の「評価」セクションにある星評価のアイコン(NPR-36009)。
  • アセットおよびフォルダーのカード表示のテキスト(NPR-35966)。
  • タイムラインビューのプレースホルダーテキスト(NPR-35965)。
  • アセット検索結果に表示されるアセット名(NPR-35964)。
  • リンク共有ダイアログのプレースホルダーテキスト(NPR-35963)。
  • 設定を表示ダイアログのリストオプションにある、メタデータ、ステータス、その他のテキスト(NPR-35910)。
  • グローバル検索の場所とタイプして検索のプレースホルダーテキスト(NPR-35909)。
  • コンテンツツリーにある展開したり折りたたんだりするためのアイコン(NPR-35908)。
  • アセットフォルダーが表示されるページの Assets のテキスト(NPR-35905)。
  • アセット詳細ページの「概要」オプションにあるアセットメタデータ、使用状況の統計のテキスト(NPR-35904)。
  • アセット詳細ページにある「プロパティ」オプションと「編集」オプションのショートカットキーのテキスト(NPR-35904)。

サービスパック 9 では、Assets で次のバグが修正されています。

  • フォルダーメタデータスキーマフォームのタグ選択要素内から作成されたタグが保存されません(NPR-36119)。

  • アセットへの注釈に小さな楕円を使用した場合、印刷バージョンでは楕円が注釈の番号と重なります(NPR-36114)。

  • 列表示で、重複するアセットがアップロードされたときに、Experience Manager が重複するアセットの競合を表示しないことがあります(NPR-36048)。

  • 共有リンクダイアログを開いた後、何も変更を加えない場合、「閉じる」ボタンをクリックしても閉じません(NPR-36030)。

  • 複数のアセットを選択してプロパティを更新すると、エラーが発生したり、選択されていないアセットのプロパティが更新されることがあります(NPR-36002)。

  • アセットをアップロードするとき、アセットのファイル名が、先頭または末尾に空白が挿入されて、残りの文字がリポジトリ内の既存のアセット名と同じ場合、エラーを記録することなく既存のアセットが置き換えられます(NPR-36001)。

  • アセットの詳細ページでビデオを再生すると、再生と一時停止のオプションが機能しません(NPR-35999)。

  • アセットを一括で非公開にすると、Brand Portal で要求 URI が長すぎることを示すエラーが発生します(NPR-35954)。

  • 長い注釈テキストを含むアセットを印刷すると、スペースに余裕がある場合でも注釈テキストが切り取られます(NPR-35948)。

  • カタログ作成画面の「テンプレート表示」でページを選択すると、次のページに移動するオプションが無効になります(CQ-4315462)。

  • ビデオアセットでアセット更新ワークフローを開始すると、ページが繰り返し更新されます(CQ-4313375)。

  • DAM フォルダーの削除や移動ができず、例外が記録されます(NPR-35942)。

Dynamic Media

Adobe Experience Manager 6.5.9.0 では、Dynamic Media で次のアクセシビリティが強化されました。

  • 画像セットエディターでキーボードのキーを使ってアセットを追加するダイアログを開くとき:

    • スクリーンリーダーは、ダイアログが開かれることをナレーションする。
    • ダイアログを開くと、キーボードのフォーカスがそのダイアログに移動します。
    • ダイアログを閉じると、キーボードのフォーカスが「アセットの追加」オプションに戻ります(CQ-4312134)。
  • ホットスポットエディターでキーボードのキーを使用して、アセット上のホットスポットを追加および編集できるようになりました(CQ-4305965)。

  • キーボードのキーを使用して、ホットスポット管理を通じて、ホットスポットにハイパーリンクを配置できるようになりました。スクリーンリーダーのフォーカスが、URL パスを編集するフィールドに移動し、「選択ダイアログを開く」オプションが表示されるようになった(CQ-4290735)。

  • 画像セットエディターページのテキストとコントロールのコントラスト(背景と共に)が改善され、視覚や色の知覚が限られているユーザーが理解できるようになった(CQ-4290733)。

  • ビューアプリセットエディターでアセット共有オプションに移動し、キーボードキーを使用して展開された共有オプションを折りたたむことができるようになった(CQ-4290724)。

  • キーボードキーを使用してビデオエンコーディングを編集ページの「基本」タブと「詳細」タブの情報アイコンとアラートアイコンのツールチップに移動して表示できるようになった(CQ-4290722)。

  • ビューアプリセットエディターの「外観」タブと「ビヘイビアー」タブで、スクリーンリーダーによって様々なフィールドの手順が読み上げられるようになった(CQ-4290721)。

  • フォームモードで画像プリセットを編集ページに移動する際、スクリーンリーダーが、様々なフィールドおよびコントロールの目的と名前を読み上げる(CQ-4290717)。

  • アセットの詳細ページに移動する際に、スクリーンリーダーでビューア内の様々なオプションの目的が説明されるようになった(CQ-4290716)。

  • アセットの詳細ページのプレースホルダーテキスト「レンディションのすべてのレンディション」オプションのコントラスト(および背景)が改善され、視覚や色覚に障害があるユーザーが理解できるようになった(CQ-4290713)。

  • 必須フィールドを示す視覚的なアスタリスクを画像セットエディターのアセットの「タイトル」フィールドで提供し、スクリーンリーダーがそのフィールドに必要な情報を読み上げるようになった(CQ-4290712)。

  • スクリーンリーダーが、アセットの詳細ページのビューア内にある様々なインタラクティブオプションの目的にアクセスし、読み上げることができるようになった(CQ-4290708)。

Adobe Experience Manager 6.5.9.0 Assets では、Dynamic Media の次の問題が修正されています。

  • Dynamic Media が選択的にアクティベートされ、デフォルトで無効化されていると、カスタムビューアプリセットと CSS が Dynamic Media にレプリケートされない(NPR-36232)。

  • アセットの詳細ページでビデオレンディションをプレビューしようとすると、ビデオの読み込みが遅くなる (CQ-4320122)。

  • 重複アセット検出が有効な 200 個を超えるアセットをアップロードすると、ブラウザーページが応答しなくなり、低速になる(CQ-4319633)。

  • ページ上のパノラマメディアコンポーネントにパノラマ画像アセットが追加されると、キャッチできない参照エラーが記録される (CQ-4317666)。

  • エクスペリエンスフラグメントと共にインタラクティブメディアビューアを実装する場合、パブリッシャーからエクスペリエンスフラグメントが開かれず、エラーが記録される(CQ-4317655)。

  • Dynamic Mediaに公開オプションが、プロパティページのクイック公開オプションで使用できない(CQ-4317199)。

  • 読み取り専用の権限を持つサイト作成者が、アセットに対してスマート切り抜き機能を使用し、スマート切り抜きレンディションを編集できる(CQ-4316450)。

  • Experience Manager インスタンスが Dynamic Media モードで設定されている場合でも、Dynamic Media 設定が有効になっていないフォルダーパスでは、ビデオ注釈が機能しない(CQ-4314950)。

  • アセットのタイトルに 2 バイト、マルチバイト、高 ASCII、キリル文字、サロゲートペア、ヘブライ語、アラビア語、GB18030 文字が含まれる場合、Dynamic Media に公開すると、アセットのタイトルに疑問符(?)が付く(CQ-4311872)。

Experience Manager 6.5.9.0 のみの Dynamic Media での既知のビデオ再生の問題:

You cannot play video renditions from the asset's Details page on Experience Manager - Dynamic Media running in hybrid mode.
You cannot stream videos on Experience Manager - Dynamic Media running in hybrid mode.

Platform

  • ブループリントのサムネールを生成し、ライブコピーの変更をロールアウトすると、一部のフィールドの継承が機能しない(CQ-4319517)。

  • フォルダーを作成する際に、「Orderable」プロパティを選択し、20 個を超えるアセットをフォルダーに追加した場合、フォルダー内のすべてのアセットを選択すると、誤ったカウントが表示される(CQ-4316243)。

  • ページを更新すると、フォルダーまたはアセットの並べ替えに適切な結果が表示されない(CQ-4316200)。

  • Handlebars JavaScript ライブラリを v4.7.7 にアップグレード(NPR-36375)。

  • パッケージマネージャーを使用して新しいコードパッケージをインストールしても、カスタムバンドルが更新されない(NPR-35949)。

  • resourceresolver Sling バンドルが原因で、Sling:alias クエリが失敗する(NPR-35335)。

  • Experience Manager で SSL を設定すると、コンテキストパスが削除される(NPR-35294)。

  • 長時間実行されたセッションの後に SegmentNotFound 例外が返される (NPR-36405)。

統合

  • Cloud Services エクスペリエンスフラグメントの継承が有効なページプロパティを保存できない(NPR-36107)。

  • IMS ユーザーインターフェイスのページネーションと遅延読み込みで、適切な結果が表示されない(NPR-36046)。

  • A4T Target 設定を作成し、レポートソースを Adobe Analytics として選択すると、ドロップダウンリストに Adobe Target 対応のレポートスイートが表示されなくなる(NPR-36006)。

プロジェクト

  • プロジェクトパスに追加のスラッシュ (/) が追加されているため、プロジェクトへの JCR パスが解決されないので、プロジェクトのプロパティを保存できない(NPR-36191)。

Screens

  • カスタムの二段階認証ハンドラーが使用されている場合、Experience Manager Screens プレーヤーが認証できない(NPR-35854)。

Commerce

  • Commerce カタログウィザードが、列表示で 40 個を超える項目を読み込めない(CQ-4318379)。

翻訳プロジェクト

  • eses_es ページに再翻訳している間、「更新」または「上書き」オプションが表示されない(NPR-36170)。

  • 人間による翻訳を使用するプロジェクトで「自動承認」オプションを選択すると、ジョブのステータスが「Unknown」と表示される(NPR-35981)。

  • ページを翻訳しているとき、Experience Fragments の参照パスが宛先の Experience Fragment 参照パスに更新されない(NPR-35911)。

  • 親ページと子ページに変更を加え、翻訳用に親ページを送信すると、子ページも誤って翻訳される (NPR-35896)。

  • 選択したページに対して同時に複数の翻訳プロジェクトがある場合、「プロジェクトに移動」オプションが最新の翻訳プロジェクトにリンクされない(NPR-35454)。

  • アセットを Dynamic Media に公開すると、Experience Manager が未公開のタグに対して誤ったメッセージが表示される(CQ-4315914、CQ-4315913)。

  • 削除したジョブを開くと、Experience Manager で誤ったメッセージが表示される(CQ-4315910)。

ワークフロー

  • インボックスで使用可能な項目に対して「完了」、「委任」または「開く」をクリックしたときに、これらの操作を完了する方法がわかりにくい(視覚的な手がかりがない)(NPR-36317)。

Communities

  • スパムフィルタリングでは、システムが Java™ のヒープ領域の 100%を消費し、Experience Manager サーバーが応答しなくなる(NPR-36316、NPR-36493)。
  • フォーラムで、JCR セッションの元のデータを SearchCommentSocialComponentListProvider が漏洩する(NPR-36235)。
  • 特定のインボックスメッセージを開くと、不適切なページネーションやその他の問題が発生したすべてのメッセージが反映される(NPR-35917)。

Brand Portal

  • Brand Portal で Experience Manager Assets を設定するとアセットソーシング機能フラグが自動的に有効になる(NPR-36010)。

Forms

メモ
  • Experience Manager Forms では、予定されている Experience Manager サービスパックリリース日の 1 週間後にアドオンパッケージをリリースします。

アダプティブフォーム

  • Experience Manager Forms 6.5.7.0 で、複数の翻訳辞書を生成する際の言語初期化の問題(NPR-36439)。

  • アダプティブフォームフラグメントに添付ファイルを追加してフォームを送信すると、Experience Manager Forms に次のようなエラーメッセージが表示される(NPR-36195)。

     POST /content/forms/af/attachmentissue/jcr:content/guideContainer.af.submit.jsp HTTP/1.1] com.adobe.aemds.guide.servlet.GuideSubmitServlet [AF] Invalid file name or mime type for file resulted in submission failure
    
  • 人による翻訳を使用して辞書を更新し、アダプティブフォームをプレビューすると、変更が表示されない(NPR-36035)。

インタラクティブコミュニケーション

  • インタラクティブ通信の印刷チャネルを使用して画像をアップロードしてから編集すると、画像が表示されなくなる(NPR-36518)。

  • テキストアセットを編集し、プレースホルダーを設定すると、すべてのインタラクティブ要素がナビゲーションペインから削除される(NPR-35991)。

ワークフロー

  • JBoss® で Experience Manager Forms サービスの REST エンドポイントを呼び出すと、Experience Manager に次のエラーメッセージが表示される(NPR-36305)。

    Invalid input. The maximum length of 2000 characters was exceeded.
    

BackendIntegration

  • ダッシュを含むリテラル値に読み取りサービスの引数をバインドしているときに、フォームデータモデルを保存できない(NPR-36366)。

Document Security

  • GlobalSign の認証と HSM を設定すると、Experience Manager Forms が LTV にタイムスタンプを追加する際に Unsuported AlgorithmInvalid TSA Certificate のエラーメッセージが表示される(NPR-36026、NPR-36025)。

ドキュメントサービス

  • Experience Manager Forms との統合のための Gibson ライブラリの更新(NPR-36211)。

Foundation JEE

  • 管理 UI で Endpoint Management を選択すると、Experience Manager Forms に「endpoint registry failure」というエラーメッセージが表示される(CQ-4320249)。

セキュリティ更新について詳しくは、Experience Manager セキュリティ速報のページを参照してください。

UberJar

Experience Manager 6.5.9.0 の UberJar は、Maven Central リポジトリで入手できます。

Maven プロジェクトで UberJar を使用するには、UberJar の使用方法を参照して、プロジェクトの POM に次の依存関係を含めてください。

<dependency>
     <groupId>com.adobe.aem</groupId>
     <artifactId>uber-jar</artifactId>
     <version>6.5.9</version>
     <scope>provided</scope>
</dependency>
メモ

UberJar およびその他の関連アーティファクトは、Adobe のパブリック Maven リポジトリー(repo.maven.apache.org)ではなく、Maven Central リポジトリーで入手できます。メインの UberJar ファイルの名前は、「uber-jar-<version>.jar」に変更されます。つまり、「dependency」タグには、apisを値とするclassifierは存在しません。

Experience Manager 6.5.9.0 の既知の問題

  • Experience Manager インスタンスのバージョンを 6.5 から 6.5.10.0 にアップグレードすると、error.log ファイルに RRD4JReporter 例外が表示される場合があります。この問題を解決するには、インスタンスを再起動します。

  • Experience Manager 6.5 Service Pack 5 またはそれ以前の Service Pack を Experience Manager 6.5 にインストールすると、アセットのカスタムワークフローモデル(/var/workflow/models/dam で作成)のランタイムコピーが削除されるという問題があります。ランタイムコピーを取得するには、HTTP API を使用して、カスタムワークフローモデルの設計時コピーとランタイムコピーを同期させることをお勧めします。
    <designModelPath>/jcr:content.generate.json

  • ユーザーは、Assets の階層内のフォルダーの名前を変更し、ネストされたフォルダーを Brand Portal に公開できます。ただし、ルートフォルダーが再公開されるまで、Brand Portal でフォルダーのタイトルは更新されません。

  • アダプティブフォームでユーザーが初めてフィールドを設定する場合、設定を保存するオプションはプロパティブラウザーに表示されません。同じエディターでアダプティブフォームの他のフィールドを設定するように選択すると、問題が解決します。

  • Experience Manager 6.5.x.x のインストール中に、次のエラーや警告メッセージが表示される場合があります。

    • Target Standard API(IMS 認証)を使用して Experience Manager に Adobe Target 統合を設定する場合、エクスペリエンスフラグメントを Target に書き出すと、間違ったオファータイプが作成されます。Target では、「エクスペリエンスフラグメント」/ ソース「Adobe Experience Manager」タイプではなく、「HTML」/ ソース「Adobe Target Classic」タイプのオファーをいくつか作成します。
    • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler : granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
    • SUM、MAX、MIN などの集計関数が使用される場合、アダプティブフォームのサーバー側検証が失敗します (CQ-4274424)。
    • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler - granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
    • ショッパブルバナービューアでアセットをプレビューしている間、Dynamic Media インタラクティブ画像のホットスポットは表示されません。
    • com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider bundle com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider:1.3.5 (395)[com.adobe.cq.social.provider.jcr.impl.SpiSocialJcrResourceProviderImpl(2302)] : 登録の変更が完了するのを待機中のタイムアウトが未登録になりました。

このページ