Adobe Experience Manager 6.5.8.0

Adobe Experience Manager 6.5.8.0 には、2019年4月の 6.5 リリースの公開以降にリリースされた新機能、お客様からリクエストされた主な機能強化およびパフォーマンス、安定性、セキュリティの向上が含まれています。サービスパックは Adobe Experience Manager 6.5 にインストールされています。

Adobe Experience Manager 6.5.8.0 に導入された主な機能および機能強化は次のとおりです。

  • Connected Assets 機能を使用する場合、アセットを使用するすべての Sites ページのリストを表示できるようになりました。アセットへのこれらの参照は、アセットのプロパティページで利用できます。これにより、管理者、マーケターおよびライブラリアンは、アセットの使用状況を完全に把握でき、トラッキング、管理およびブランドの一貫性を向上させることができます。

  • Web ページで参照されているアセットを削除すると、 Experience Manager に警告が表示されます。参照元のアセットを強制的に削除することも、アセットの Properties ページに表示される参照を確認および変更することもできます。参照をクリックすると、ローカルとリモートの Sites ページが開きます。

  • 名前、最終変更日、前回のロールアウト日の各プロパティを使用して、ロールアウトに使用可能なライブコピーページを並べ替えます。

  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)を 1.22.6 に更新しました。

Experience Manager 6.5.8.0 リリースで提供される修正のリストを以下に示します。

Sites

  • ページがブループリントに移動されても、リンク先が更新されない(NPR-35724)。
  • Tizen ベースのプレーヤーが、特定のブラウザーで認証に失敗する場合がある。この問題は、samesite=none 属性をサポートしないブラウザーで発生する(NPR-35589)。
  • ロックが解除されたレスポンシブコンテナに、許可されたコンポーネントが表示されない(NPR-35565)。
  • 新しく追加されたページのライブコピーを作成すると、言語マスターがドメインごとに 2 つのコピーを作成する(NPR-35545)。
  • org.apache.felix.scr.impl.ComponentRegistry タイマーが原因で多くのスレッドがブロックされた場合、SCR コンポーネントレジストリでデッドロックが発生する。その結果、 Experience Manager が無期限に応答しなくなります(GRANITE-33125、FELIX-6252)。
  • サイドレールで特定のアセットを検索すると、結果に未検索のアセットが含まれる(NPR-35524)。
  • Experience Manager インスタンスに対して SSL を有効にすると、コンテキストパスが削除される(NPR-35477)。
  • リストを作成し、最初の要素にテキストを追加し、2 番目の要素にテーブルを追加し、そのテーブル内にリストを追加すると、親リストが変形する(NPR-35465)。
  • 連続するリスト項目で異なるプラグインを使用する場合、
    タグがリスト項目に追加される (NPR-35464)。
  • リストが 2 つの段落の間に配置されている場合、リストにテーブルを追加できない(NPR-35356)。
  • AEM インスタンスを AEM 6.3 から AEM 6.5 にアップグレードすると、アップグレードインスタンスの起動に時間がかかる(NPR-35323)。
  • 名前に括弧 () を含んだ AEM アセットをレプリケートすると、この名前では、レプリケーションが失敗する (GRANITE-27004、NPR-35315)。
  • 見出しをリッチテキストエディターに追加すると、段落ボタンが無効になる(NPR-35256)。
  • 既存のリストに項目を追加すると、後続の折りたたみ可能リストまたはトグルリストが削除される(NPR-35206)。
  • 「ページをロールアウト」オプションを選択すると、使用可能なすべてのライブコピーを含んだダイアログボックスが表示され、ロールアウトが自動的に行われる。 ユーザーアクションなしに、ページのライブコピーがすべての地域にロールアウトされます(NPR-35138)。
  • 「子を含める」オプションを使用すると、「公開を管理」オプションで一部のページがリストされない。22 ページのみがリストされる (NPR-35086)。
  • ポリシーが編集されると、テキストコンポーネントはポリシーの変更を保持しない (NPR-35070)。
  • 番号付きリストの一部の項目をインデントする場合、すべての項目は同じ番号を保持するが、同じインデントを持つ項目に対しては、1 から始める番号を付ける必要がある(CQ-4313011)。
  • 縮小が有効になっている場合、どのページやコンポーネントも編集できない。この問題は、AEM 6.5 サービスパック 7 のインストール後に発生するようになりました(CQ-4311133)。
  • オムニサーチおよびアセットフィルターが、無関係な結果を返すか、結果を返さない(CQ-4312322、NPR-35793)。
  • 複数のページが同時にクライアントライブラリにアクセスすると、HTML ライブラリマネージャーがクライアントライブラリの読み込みに失敗する。これにより、ページの誤ったレンダリングが発生する (NPR-35538)。
  • Experience Manager で SSL を設定すると、コンテキストパスが自動的に削除される(NPR-35294)。
  • パッケージマネージャーがログアウトオプションをクリックした後、ユーザーをログアウトしない (NPR-35160)。

Assets

Adobe Experience Manager 6.5.8.0 Assets で修正された問題と実施された機能強化は、次のとおりです。

  • 以前のバージョンのアセットを復元すると、OSGi コンソールで DamEvent.Type RESTORED イベントがトリガーされない (NPR-35789)。
  • スマートタグ付け機能で大きな /oak:index/lucene および /oak:index/ntBaseLucene インデックスが作成されるので、IndexWriter.mergeOutOfMemoryError エラーが発生する(NPR-35651)。
  • 名前にマルチバイト文字が含まれるアセット投稿タイプのフォルダーを保存しようとすると、エラーメッセージが表示される(NPR-35605)。
  • カスケードメタデータサブタイプフィールドを使用すると、誤った「このフィールドに入力してください」エラーが発生する(NPR-35643)。
  • 既存のアセットが Assets ユーザーインターフェイスにドラッグされ、新しいバージョンが作成されても、メタデータの変更は永続的でない(NPR-34940)。
  • カスケードメニュー用のルールをメタデータスキーマエディターで作成する場合、「依存」オプションに繰り返し同じ名前が表示される(NPR-35596)。
  • アセット管理者の検索レールの編集後、類似性検索が機能しない(NPR-35588)。
  • フォルダー内から、「フィルター」をクリックして左側のパネルでアセット検索を開くと、ステータス/チェックアウト/チェックアウトのフィルターが機能しない(NPR-35530)。
  • アセットのすべてのスマートタグを削除して変更を保存しようとしても、タグが削除されない。ただし、ユーザーインターフェイスは、変更が保存されたことを示す (NPR-35519)。
  • 並べ替え可能なフォルダー内のリスト表示で、アセットの並べ替えやソートができない(NPR-35516)。
  • デフォルトのメタデータスキーマを編集すると、アセットのプロパティページのタグフィールドがテキストフィールドに変わる。この変更により、ユーザーが気付かないうちにオンデマンドタグを追加できるようになり、そのタグはリポジトリー内に文字列として保存される(NPR-35478)。
  • アセットをダウンロードする際に、有効なメールアドレスを持たない名前を指定した場合は、「ダウンロード」オプションを使用できない。ただし、ダウンロードダイアログの別のオプションが選択されている場合、このボタンは有効になるが、メールは送信されない(NPR-35365)。
  • ユーザーが Adobe InDesign でアセットを編集した後、アセットをチェックインできず、権限が不足しているというエラーが表示される(NPR-35341)。
  • Handlebars JavaScript ライブラリが v4.7.6 にアップグレードされる(NPR-35333)。
  • 一括メタデータ編集を開始し、1 つの項目が選択されるまで項目の選択を解除すると、メタデータエディターインターフェイスが正常に動作しなくなる(NPR-35144)。
  • assets.html ページ内からクリックしても、グローバルナビゲーションで正しいコンソールが開かない(CQ-4312311)。
  • Assets により、RGB レンディションを持つアセットの RGB レンディションが表示されない(CQ-4310190)。
  • メニューの「関連付け」オプションが「プロパティ」ページに正しく表示されない(CQ-4310188)。
  • ドキュメントの filetype フィルターを使用してアセットを検索し、スマートコレクションを作成した場合、コレクションへのアクセス時にフィルターが適用されない。代わりに、すべてのタイプのアセットが検索に表示される(NPR-35759)。
  • Assets ユーザーインターフェイスから Lightbox にアセットをドラッグして追加することができない(NPR-35901)。
  • 名前の競合を解決した後で既存のアセットの新しいバージョンを作成すると、元のアセットのメタデータが上書きされる(CQ-4313594)。
  • 検索フィルターまたは述語を使用してアセット検索をフィルターする際に、アセットを開いて表示または編集し、検索結果ページに戻ると、フィルターが機能しない。 検索したすべてのアセットが、フィルタリングされていない状態でリストされる(NPR-35913)。

Dynamic Media

  • RESS 画像プリセットの URL オプションがアセットの詳細ページで有効になっている。 動的レンディションセクションで RESS 画像プリセットが選択されている場合、アセットの詳細ページで URL オプションと RESS オプションの両方が使用できるようになりました。(CQ-4311241)
  • インタラクティブメディアコンポーネント - ユーザーが Experience Manager で選択的公開設定を使用している場合、インタラクティブビデオが機能しない(CQ-4311054)。
  • フォルダー間でアセットを移動する場合、API 経由での Experience Manager と Dynamic Media–Scene7 の間の同期が非常に遅くなる(CQ-4310001)。
  • オムニサーチを使用する場合、ログのサイズが大幅に増加する(CQ-4309153)。
  • 選択的同期が有効で、アセットが同期フォルダーにコピー(移動されない)されると、正常に同期されない (CQ-4307122)。
  • DM に自動公開されるアップロード済みアセットの場合、ステータスが「AEM で公開済み」と表示されない。 また、「Dynamic Media 公開ステータス」列に正しい公開ステータスが表示されない(CQ-4306415)。
  • アセットが Experience Manager で公開され、アクティベーション時に Dynamic Media に公開するように設定されている場合、scene7FileStatus メタデータ値が正常に更新されない(CQ-4308269)。
  • ビデオプロファイルの編集時に、 Experience Manager で、ビデオプリセットに設定された高さとビットレートの値が表示されない。フィールドが空白で表示される (CQ-4311828)。

Commerce

  • Commerce のすべての製品のカスタムタグを作成できない(CQ-4310682)。

  • 製品アセットの参照の更新により、ProductAssetListener スレッドが JCR へのコミットを完了するまで、レプリケーションスレッドが待機状態になる(NPR-35269)。

Platform

  • タブのない Coral タブ表示コンポーネントを使用し、基盤バリデーターをトリガーすると、次のエラーが発生する(NPR-35636)。

     Uncaught TypeError: Cannot set property 'invalid' of undefined
      at enable (foundation.js:10703)
      at foundation.js:10710
    
  • 名前にコンマを含むノードの削除イベントで、SCD 転送レプリケーションが失敗する(NPR-35191)。

  • AEM 6.5.7 にアップグレードすると、ビルドが失敗し始める。 理由は、古いバージョンまたは jackson-core が uber-jar に埋め込まれていないためである (GRANITE-33006)。

ユーザーインターフェイス

  • Assets コンソールでフォルダー内のドキュメントのカードビューからリストビューに切り替えると、並べ替えが適切に機能しない(NPR-35842)。

  • テキストコンポーネント内のテキストでハイパーリンクを作成した際、検索機能に適切な結果が表示されない(NPR-35849)。

  • 値が必須とマークされた非表示フィールドに指定されていない場合、コンポーネントの保存がブロックされる (NPR-35219)。

統合

  • IMS テナント ID と Target クライアントコードに異なる値を使用する場合、Experience Manager では Adobe Target との統合に失敗する(NPR-35342)。

翻訳プロジェクト

  • Experience Manager で翻訳ジョブを書き出しまたは読み込む際の問題(NPR-35259)。

Campaign

  • タッチ UI の標準テンプレートを使用してキャンペーンページを作成し、ページプロパティダイアログの「メール」タブを開くと、件名フィールドと本文フィールドのパーソナライゼーション変数が無効のままになる(CQ-4312388)。

Communities

  • コミュニティグループにページ構造を追加すると、パンくずのグループタイトルが最初のページのタイトルに変更される(NPR-35803)。

  • モデレーターとは異なり、標準コミュニティメンバーはドラフト投稿にアクセスして編集することはできない(NPR-35339)。

  • DSRPReindexServlet でのアクセス制御の不具合とサービス拒否により、インデックス作成が完了するまでコミュニティサイトが停止する(NPR-35591)。

  • 「管理者」フィールドから「すべてのユーザー」を削除しても、実際にはバックエンドからユーザーが削除されない(NPR-35592、NPR-35611)。

  • 入力したテキストが部分一致の場合、メッセージの作成コンポーネントで結果が返されない(NPR-35666)。

  • タグの追加」を選択して新しいブログにタグを追加しようとすると、パフォーマンスへの影響が発生したり、速度が低下したりすることがあります。パフォーマンスを向上させるには、cqTagLucene-0.0.1.zip ホットフィックスをインストールします。

Brand Portal

  • アセット投稿タイプのフォルダーにメンバーを追加すると、ユーザーインターフェイスに「ユーザーまたはグループの追加」キャプションが表示されるが、Brand Portal のアクティブユーザーのみがサポートされ、グループはサポートされない(NPR-35332)。

Forms

メモ

Experience Manager Forms では、予定されている Experience Manager サービスパックリリース日の 1 週間後にアドオンパッケージをリリースします。

アダプティブフォーム

  • アダプティブフォーム内に複数のインスタンスを持つ繰り返し可能なパネルに、繰り返し可能な行を持つテーブルを挿入すると、そのテーブルは常にパネルの最初のインスタンスに追加される(NPR-35635)。

  • アダプティブフォームでタブフォーカスが 1 回正常に検証された後に、再び CAPTCHA コンポーネントに到達した場合、 Experience Manager Forms に Provide Captcha phrase to proceed エラーメッセージが表示される(NPR-35539)。

インタラクティブコミュニケーション

  • 翻訳済みのフォームを送信すると、送信メッセージが英語で表示され、適切な言語に翻訳されない(NPR-35808)。

  • 添付された XDP またはドキュメントフラグメントに非表示条件を含めると、インタラクティブ通信の読み込みに失敗する(NPR-35745)。

Correspondence Management

  • レターを編集する際、条件を持つモジュールの読み込みに時間がかかる (NPR-35325)。

  • レターに含まれていないアセットを左側のナビゲーションパネルから選択したあと、次のアセットを選択すると、先に選択したアセットが青くハイライト表示されたままになる(NPR-35851)。

  • レターのテキストフィールドを編集すると、 Experience Manager Forms に Text Edit Failed エラーメッセージが表示される(CQ-4313770)。

ワークフロー

  • iOS 版の Experience Manager Forms モバイルアプリケーションでアダプティブフォームを開こうとすると、アプリケーションが応答しなくなる(CQ-4314825)。

  • HTML ワークスペースの「ToDo」タブに HTML 文字が表示される(NPR-35298)。

XMLFM

  • Output サービスを使用して XML ドキュメントを生成する場合、一部の XML ファイルで OutputServiceException エラーが発生する(CQ-4311341、CQ-4313893)。

  • 箇条書きの最初の文字に上付き文字プロパティを適用すると、箇条書きのサイズが小さくなる (CQ-4306476)。

  • Output サービスを使用して生成された PDF フォームに境界線が含まれない(CQ-4312564)。

デザイナー

  • Experience Manager Forms Designer で XDP ファイルを開くと、designer.log ファイルが XDP ファイルと同じフォルダーに生成される(CQ-4309427、CQ-4310865)。

HTML5 フォーム

  • iOS 14.1 or 14.2 の Safari web ブラウザーでアダプティブフォームのチェックボックスをオンにすると、追加のフィールドが表示されない(NPR-35652)。

Forms の管理

  • CRX リポジトリーへの XDP ファイルのバルクアップロードが正常に完了したことを示す確認メッセージが表示されない(NPR-35546)。

Document Security

  • 管理者 UI の「ポリシーを編集」オプションについて、複数の問題が報告されている(NPR-35747)。

その他の機能強化 (6.5.8.0)

  • Experience Manager Forms 日付選択コンポーネントのアクセシビリティが向上した。

  • PrintChannel API を使用して PCL 形式のインタラクティブ通信を生成できるようになった。

  • PDFG 変換を実行する際に、 カスタムブックマーク生成用の Experience Manager Forms レジストリの変更を有効または無効にできるようになった。

UberJar

Experience Manager 6.5.8.0 の UberJar は、Maven Central リポジトリーで入手できます。

Maven プロジェクトで UberJar を使用するには、 UberJar の使用方法を参照して、プロジェクトの POM に以下の依存関係を追加します。

<dependency>
     <groupId>com.adobe.aem</groupId>
     <artifactId>uber-jar</artifactId>
     <version>6.5.8</version>
     <scope>provided</scope>
</dependency>
メモ

UberJar およびその他の関連アーティファクトは、Adobe のパブリック Maven リポジトリー (repo.maven.apache.org) ではなく、Maven Central リポジトリーで入手できます。 メインの UberJar ファイルの名前は、「uber-jar-<version>.jar」に変更されます。そのため、dependency タグには、値として apis を使用する classifier はありません。

Experience Manager 6.5.8.0 の既知の問題

  • Experience Manager インスタンスを 6.5 から 6.5.8.0 バージョンにアップグレードする場合は、error.log ファイルで RRD4JReporter の例外を確認できます。インスタンスを再起動して問題を解決します。

  • Experience Manager 6.5 サービスパック 5 または以前の 6.5 サービスパックを Experience Manager 6.5 にインストールすると、(/var/workflow/models/dam で作成された)アセットカスタム ワークフローモデルのランタイムコピー が削除されます。
    ランタイムコピーを取得するには、HTTP API を使用して、カスタムワークフローモデルの設計時コピーとランタイムコピーを同期させることをお勧めします。
    <designModelPath>/jcr:content.generate.json

  • フォルダーメタデータスキーマ フォームエディターやメタデータスキーマフォームエディターでルールを定義] ダイアログを使用して[!UICONTROL カスケードルールを編集および作成する際に問題が発生した場合は、Adobe カスタマーサポートにお問い合わせください。既に作成および保存されているルールは、正常に動作します。

  • 階層内のフォルダーの名前が Experience Manager Assets で変更され、アセットを含んだネストされたフォルダーが Brand Portal に公開された場合、そのフォルダーのタイトルは、ルートフォルダーが再度公開されるまで Brand Portal では更新されません。

  • アダプティブフォームでユーザーが初めてフィールドを設定する場合、設定を保存するオプションはプロパティブラウザーに表示されません。 同じエディターでアダプティブフォームの他のフィールドを設定するように選択すると、問題が解決します。

  • Connected Assets の設定ウィザードがインストール後に 404 エラーメッセージを返す場合は、パッケージマネージャーを使用して cq-remotedam-client-ui-content および cq-remotedam-client-ui-components パッケージを手動で再インストールします。

  • Experience Manager 6.5.x.x のインストール中に、次のエラーや警告メッセージが表示される場合があります。

    • Target Standard API(IMS 認証)を使用して Experience Manager に Adobe Target 統合を設定する場合、エクスペリエンスフラグメントを Target に書き出すと、間違ったオファータイプが作成されます。Target では、「エクスペリエンスフラグメント」/ ソース「Adobe Experience Manager」タイプではなく、「HTML」/ ソース「Adobe Target Classic」タイプのオファーをいくつか作成します。
    • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler : granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
    • SUM、MAX、MIN などの集計関数が使用される場合、アダプティブフォームのサーバー側検証が失敗します (CQ-4274424)。
    • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler - granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
    • ショッパブルバナービューアでアセットをプレビューしている間、Dynamic Media インタラクティブ画像のホットスポットは表示されません。
    • com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider bundle com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider:1.3.5 (395)[com.adobe.cq.social.provider.jcr.impl.SpiSocialJcrResourceProviderImpl(2302)] : 登録の変更が完了するのを待機中のタイムアウトが未登録になりました。

このページ