Adobe Experience Manager 6.5.2.0

Adobe Experience Manager 6.5.2.0 は、2019年4月​に Adobe Experience Manager 6.5 が一般リリースされた後にリリースされた、パフォーマンスや安定性、セキュリティの改善、お客様向けの主な修正と機能強化が含まれる重要なリリースです。Experience Manager 6.5 上にインストールできます。

この Service Pack リリースの主なハイライトは次のとおりです。

  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)をバージョン 1.10.3 に更新しました。

  • エクスペリエンスフラグメントを Adobe Target のユーザー定義ワークスペースに直接書き出せるようにする設定プロパティが追加されました。

  • アセットのユーザーは、視覚的に類似した画像を検索できます。Experience Manager は、ユーザーが選択した画像に類似した、DAM リポジトリのスマートタグ付き画像を表示します。ビジュアル検索を参照してください。

  • Connected Assets 機能が強化されて、リモート DAM デプロイメントからドキュメントを取得できるようになりました。サイト作成者は、サポートされているドキュメントタイプをコンテンツファインダーで検索およびフィルタリングできるようになりました。リモートドキュメントは、Web ページのダウンロードコンポーネントに追加できます。Connected Assets の使用を参照してください。

  • ドキュメントタイプフィルター機能が強化されて、複数値オプションをサポートする MIME タイプが増えました。

  • 外部の再処理ワークフローが導入されて、複数のリソースがサポートされるようになりました。

  • レプリケーションにデフォルトのアセットフィルターを使用することで、Dynamic Media のパフォーマンスを最適化しました。

  • DMS7(Dynamic Media Scene7)の切り抜きおよび回転のアセット編集オプションが復活しました。

  • VideoPlayer で読み込み時にビデオをミュートするオプションが実装されました。

  • アセット UI の列表示にテナント固有のコンテンツのみ表示されるように修正しました。

  • スタイルアコーディオンの変更が検索結果に反映されるように修正しました。

Assets

製品の機能強化

  • Connected Assets 機能が強化されて、リモート DAM デプロイメントからドキュメントを取得できるようになりました。サイト作成者は、サポートされているドキュメントタイプをコンテンツファインダーで検索およびフィルタリングできるようになりました。リモートドキュメントは、Web ページのダウンロードコンポーネントに追加できます。CQ-4270245 のホットフィックス。Connected Assets の使用を参照してください。

  • Experience Manager Assets ユーザーは、視覚的に類似した画像を検索できます。Experience Manager は、ユーザーが選択した画像に類似した、DAM リポジトリのスマートタグ付き画像を表示します。ビジュアル検索を参照してください。

修正

  • ACP API で生成された URL およびフォルダーメタデータのアセットパスが URL エンコードされません。GRANITE-26198:CQ-4271814 のホットフィックス
  • 名前にパーセント記号(%)が付いたフォルダーを含むアーカイブを解凍すると、Experience Manager Assets インターフェイスで開けません。NPR-29989:CQ-4270467 のホットフィックス
  • タッチ UI:公開を管理するウィザードで、POST リクエスト本文内のページの後に参照が追加されると、すべてのアセットがこのページの後に公開されるようになり、ページがレンダリングされると、パブリッシュインスタンス内のアセットの一部が欠落します。NPR-29985:CQ-4270724 のホットフィックス
  • 名前に特殊文字(URI エンコードされる文字)を含む関連アセットに対して、アセットの関連付け解除機能が機能しません。NPR-30387:CQ-4274446 のホットフィックス
  • コンテンツフラグメントを編集すると、間違ったユーザーでバージョンが作成されます。
  • テナントベースのシステムで、コレクションの作成が途中で失敗します。NPR-30114:CQ-4272948 のホットフィックス
  • アセット UI の列表示が現在のテナントの DAM ルートパスを無視して、すべてのテナント DAM パスにアクセスします。NPR-30636:CQ-4275481 のホットフィックス
  • 挿入された画像を表示できてしまうので、制限されているファイルに対する警告ウィンドウ経由で、クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃を受ける可能性があります。NPR-30617:CQ-4270133 のホットフィックス
  • マルチテナント:フォルダープロパティを保存しているテナントに対して、成功を示すプロンプトと同時に、アクションが失敗したことを示す「プロパティを編集できません。必要な権限がありません。」というエラーメッセージも表示されます。ので、紛らわしくなります。NPR-30545:CQ-4275333 のホットフィックス
  • アセットセレクターダイアログでアセットを選択できないので、関連ソース置換機能を使用してソースを更新できません。NPR-30502:CQ-4275029 のホットフィックス
  • DAM アセットの更新ワークフロー - 大容量の mp4 ファイルをアップロードしたとき状態が古いままです。NPR-30480:CQ-4271352 のホットフィックス
  • ペイロードが空の場合、「レビュータスクを作成」機能が機能しないので、後続のレビュータスク関連アクションがすべて失敗します。NPR-30468:CQ-4274263 のホットフィックス
  • Datapower によって Adobe スマートタグの接続に関する問題が発生する。NPR-30026:CQ-4269457 のホットフィックス
  • Assets UI の列表示で、レールに残ったフィルターを開こうとするとエラーが発生します。NPR-30501:CQ-4273862 のホットフィックス
  • アセットフォルダーの非公開のユーザーグループ(CUG)プロパティに LDAP から同期されたグループを追加した場合、グループの保存や取得がおこなわれません。NPR-30615:CQ-4274689 のホットフィックス
  • フィルターの検索スタイルおよび方向フィールドのオートコンプリート値が検索クエリに適用されません。NPR-30620:CQ-4275724 のホットフィックス
  • 名前にスペースや「&」文字が含まれるフォルダーのアセット共有リンクで、一部のアセットに対して空白の灰色カードが表示されます。NPR-30557:CQ-4270187 のホットフィックス
  • フォルダーメタデータスキーマフォームでデータ型が自動的に検出されないので、フォーム送信で関連するタイプヒントが作成されません。NPR-30599:CQ-4275227 のホットフィックス
  • DMS7 のオーサリング UI で切り抜きと回転のアセット編集オプションが無効になっています。NPR-30118:CQ-4273221 のホットフィックス
  • DMS7 設定が適用された Experience Manager インスタンスで共有リンクが機能しません。NPR-30080、NPR-30492:CQ-4273651 のホットフィックス
  • Dynamic Media–Scene7 コンポーネントをページに追加してからそのページを公開しても、dmscene7 設定がトリガーされない場合があります。NPR-30641:CQ-4275962 のホットフィックス
  • Experience Manager に IPSJobJournal が追加されて、処理プロファイルごとに侵入防止システム(IPS)ジョブが 1 つだけ作成されるようになりました。NPR-30490:CQ-4273614 のホットフィックス
  • Dynamic Media:アセットが Experience Manager パブリッシュノードに複製されないようにするデフォルトのフィルターが追加されました。NPR-30538:CQ-4274678 のホットフィックス
  • 外部の再処理ワークフローが導入されて、複数のリソースがサポートされ、フォルダーをペイロードとして使用できるようになりました。ワークフローには 2 つのステップがあります。次のステップへのメタデータマップを通じてハンドルなしでアセットを再処理するステップと、単一の IPS ジョブですべてのアセットをアセットハンドルなしで S7 に再アップロードするステップです。詳しくは、Dynamic Media Cloud Services の設定を参照してください。NPR-30489:CQ-4272903 のホットフィックス
  • 正しい CSV の後に間違った CSV をアップロードすると、正しい CSV が消去されます。CQ-4277694、CQ-4277814 のホットフィックス
  • 削除する投稿フォルダーに固有のアイコンが間違っています。CQ-4277580 のホットフィックス
  • 「アセット投稿」タブのユーザーピッカーでユーザーを選択しても、ユーザーの名前がテーブルに表示されず、プロパティページのユーザーの削除ダイアログに間違ったテキストが表示されます。CQ-4277875 のホットフィックス
  • ユーザーピッカーでユーザーを選択して「追加」をクリックしても、投稿者をアセット投稿フォルダーに追加できません。CQ-4277824、CQ-4278087 のホットフィックス
  • ユーザーピッカーで小文字のユーザー名による検索が機能しません。CQ-4277958、CQ-4277930 のホットフィックス
  • 管理者以外のユーザーでも、アセット投稿フォルダーの新しいフォルダーにアセットを公開できます。CQ-4278200 のホットフィックス
  • 投稿者をアセット投稿フォルダーに追加するオプションが dam-user(管理者以外のユーザー)にありません。CQ-4278192 のホットフィックス
  • アセット投稿フォルダーに「作成」ボタンが表示されます。CQ-4277560 のホットフィックス
  • 検索クエリを関連度で並べ替えると、InDesign ドキュメントと InDesign テンプレートが一緒に返されます。CQ-4273864 のホットフィックス
  • ユーザーのメール ID が大文字の場合、以前にチェックアウトしたアセットをチェックインできません。CQ-4276575 のホットフィックス
  • 削除操作は、選択されているプリセットにのみ適用され、操作後に画面上のリストが自動的に更新されると、既に更新されている他のプリセットが表示されます。CQ-4261461 のホットフィックス
  • Dynamic Media Cloud Services を Dynamic Media–ハイブリッドモードで設定すると、空のレポートスイートが Analytics に複数作成され、Experience Manager にはレポートスイート ID が保存されません。その結果、レポートスイートが重複します。CQ-4249780 のホットフィックス
  • Experience Manager アセットの名前を重複した名前に変更すると、Scene7 と同期できなくなります。CQ-4276763 のホットフィックス
  • ユーザー生成コンテンツが検索フィルターパネルに正しく表示されません。CQ-4273875 のホットフィックス
  • 類似検索オプションが TIFF 画像に使用できません。CQ-4278238 のホットフィックス
  • VideoPlayer で読み込み時にビデオをミュートするオプションが実装されました。CQ-4266465 のホットフィックス
  • ビューア - ビデオビューア:外部ビデオを使用している場合、poster=none が正しく機能しません。CQ-4265536 のホットフィックス
  • IE11 および MS Edge ブラウザーでビデオ再生中に待機アイコンが表示されます。CQ-4251539 のホットフィックス
  • 3.8 SDK および 5.13 ビューアの README ファイルが更新されておらず、以前のリリースの情報が含まれています。CQ-4273737 のホットフィックス
  • コンテンツフラグメントが、変更を保存する前でもバージョン管理されます。NPR-30616:CQ-4273088 のホットフィックス
  • サムネール処理で Asset#getMetadata(String) が Asset#getMetadataValueFromJcr(String) に置き換わります。NPR-30491:CQ-4273067 のホットフィックス
  • jpg をアップロードすると、「ReplicateOnModifyWorker Replicating UPDATED」というメッセージがアセットごとに複数回表示され、パフォーマンスが低下します。
  • 「アーカイブを抽出」機能を使用して zip アーカイブを解凍すると、名前やタイトルにパーセント(%)が含まれるフォルダーで問題が発生します。NPR-29990:CQ-4270467 のホットフィックス

Sites

  • LiveCopy の継承が壊れていると、ライブコピーのページに LiveCopy リンクではなく言語コピーリンクが表示されます(NPR-30980)。
  • 新しいブループリントの場合、レコード数が 40 を超えると、最初の 40 件のレコードのみが表示されます。 ブループリントに残りのレコードの空白行が表示されます(NPR-31182)。
  • テキストコンポーネントのリッチテキストエディター(RTE)プラグインで、日本語および韓国語のテキストにゆがんだ文字が表示されます(NPR-31331)。
  • リッチテキストエディター(RTE)で、埋め込みテーブルをリストアイテムとして挿入できません(NPR-30879)。
  • デフォルトの基礎モードのリッチテキストエディター(RTE)が、予期せず、要素にインラインフォントサイズを適用します(NPR-31284)。
  • 左パネルフィールドにフォーカスし、キーボードショートカットを使用してコンテンツをペーストすると、左パネルフィールドからコピーされたコンテンツではなく、ページエディターのクリップボードのコンテンツがペーストされます(NPR-31172)。
  • ユーザーがマルチフィールドにファイルのアップロードフィールドを追加すると、画像パスがマルチフィールドノードではなくコンポーネントノードに格納される (NPR-30882)。
  • ResponsiveGridExporter API が com.day.cq.wcm.foundation.model.impl.export.AllowedComponentsExporter インターフェイスを返しません。com.day.cq.wcm.foundation.model.impl パッケージがプライベートパッケージとして宣言されます(NPR-31398)。
  • 一部のエクスペリエンスフラグメントを含むページをエディター以外のモードで開いたとき(editor.html プレフィックスと wcmmode=disabled のない作成者か、または公開者で)、リクエストが HTTP ステータスエラーコード 500 で終了します(NPR-30743)。

WCM - ページエディター

製品の機能強化

  • EnhanceDocument タイプフィルター機能が強化されて、複数値オプションをサポートする MIME タイプが増えました。CQ-4270694 のホットフィックス

コンテンツフラグメント管理

  • コンテンツフラグメントモデル UI で使用されるクエリが非常に遅く、最終的にエラーになります。CQ-4270807 のホットフィックス

UI - 基盤

  • 特定のユーザーインターフェイス内でユーザーが「m」、「p」、「e」を使用できないようにするショートカットトリガー。NPR-30355:Granite-26346 のホットフィックス
  • Experience Manager Assets 検索 UI を閉じても、左側のレールがコンテンツ選択にリセットされず、その後 2 回目にフィルターレールを開くことができません。NPR-30509:CQ-4274716 のホットフィックス
  • マルチテナント環境:Experience Manager Assets UI の上部ナビゲーションが使用できず、JavaScript エラーが発生します。NPR-30104:GRANITE-26344 のホットフィックス

翻訳

  • 翻訳の問題 - 機械翻訳を使用して翻訳されているコンポーネントはごくわずかです。NPR-30079:CQ-4273764 のホットフィックス

プラットフォーム

  • Experience Manager のデフォルトのメール送信者が、TLS v1.2 でリモートの SMTP サーバーにメールを送信できません。NPR-30476:GRANITE-26605 のホットフィックス

プロジェクト

  • フォルダー内のアセットを削除した後でも、dam:folderThumbnailPaths 値が更新されず、古いサムネールが表示されます。NPR-30424:CQ-4273667 のホットフィックス
  • 「移動」オプションを完了しても、アセットのタイトルと名前が元のまま変更されません。NPR-30647:CQ-4276265 のホットフィックス

Communities

  • ユーザー同期診断がまったく機能しません。NPR-30004、NPR-29943:CQ-4270287、CQ-4271348 のホットフィックス

Sling

  • インスタンスを 6.3.3.2 から 6.5 にアップグレードすると、OSGi 設定が重複します。NPR-30130:CQ-4274016 のホットフィックス

統合

  • パブリッシュインスタンスを再起動するまで、カスタマイズされたコンテンツがインスタンス上で正しく表示されません。NPR-30377:CQ-4273706 のホットフィックス
  • Web サイトで Launch を設定すると、ライブラリアドレスの先頭にスラッシュ(/)が付加され、毎回手動の対応が必要になります。NPR-30694:CQ-4275501 のホットフィックス

Forms

メモ

Experience Manager サービスパックには、 Experience Manager Forms の修正は含まれません。それらは、別の Forms アドオンパッケージを使用して配布されます。さらに、JEE で Experience Manager Forms の修正を含む累積的なインストーラーがリリースされています。詳しくは、JEE での Experience Manager Forms のインストールを参照してください。

Experience Manager 6.5.2.0 フォームの主なハイライトは次のとおりです。

  • Experience Manager Forms OSGi の PDFFormRenderOptions API の RenderAtClient に「Auto」設定を追加しました。

Forms アドオンパッケージ

バックエンド統合

  • AWS にホストされた負荷分散 URL を使用してフォームデータモデルを設定できません。NPR-30123:CQ-4273359 のホットフィックス
  • Web Service Definition Language(WSDL)を使用してフォームデータモデル(FDM)を作成する際に、エラーメッセージ Caused by: com.adobe.aem.dermis.exception.DermisException: java.lang.Exception: Unable to handle content type が表示されます。NPR-30477:CQ-4272921 のホットフィックス

Correspondence Management

  • 「通信を作成」UI(CCR UI)のレンディションが、コンソールで次のエラーで断続的に失敗します。
    - Uncaught Error: variable [object Object]is already known the letter- NPR-30127

インタラクティブコミュニケーション

  • フォームデータモデルで必須とマークされたフィールドが、「通信を作成」UI(CCR UI)で必要に応じて表示されます。NPR-30623:CQ-4274902 のホットフィックス

Forms - ワークフロー

  • 監視フォルダーのマッピングされていない出力変数が原因で、呼び出しが失敗します。CQ-4264451 のホットフィックス

HTML5 フォーム

  • カスタムコードまたはプロジェクトを 2 回目にデプロイすると、ページがレンダリングされず、次のエラーが発生します。

    org.apache.sling.scripting.sightly.SightlyException.

    NPR-30539:CQ-4272509 のホットフィックス

  • 参照モードで非視覚的なデスクトップアクセスを使用して HTML5 フォームを読み取る場合、Chrome ブラウザーがフォームデザインの各スケーラブルベクターグラフィック(SVG)の前に「グラフィック」を読み取ります。NPR-30449:CQ-4274732 のホットフィックス

Forms JEE インストーラー

Forms - Document Security

  • タイムスタンプ付きの署名を適用すると、次のエラーで失敗します。ALC-DSC-003-000 : com.adobe.idp.dsc.DSCInvocationException : 呼び出しエラー。NPR-30820:CQ-4275852 のホットフィックス

Forms - ドキュメントサービス

  • 「SubmitURL」にアンド記号(&)が含まれている場合、renderpdf サーブレットに対して POST 要求が行われると、ログに解析エラーが表示されます。NPR-30865:CQ-4278232 のホットフィックス

Forms - Foundation JEE

  • JMX コンソールで HTMLtoPDF サービスが maxReuseCount を表示しません。NPR-30134、NPR-30304:CQ-4273763 のホットフィックス
  • Experience Manager Forms Workbench から Web サービスを呼び出して Web サービス接続を追加または編集すると、ClassNotFoundException org.apache.axis.message.SOAPBodyElement というエラーが発生します。NPR-30105:CQ-4273217 のホットフィックス

含まれている機能パック

メモ

Experience Manager Forms ユーザーは、Experience Manager サービスパック、累積修正パック、機能パックのいずれかをインストールした後で、Experience Manager Forms アドオンパッケージをインストールする必要があります。

サイト

  • エクスペリエンスフラグメントを Adobe Target のユーザー定義ワークスペースに直接書き出せるようにする設定プロパティが追加されました。NPR-29189:CQ-4249782 のホットフィックス

Forms - ドキュメントサービス

  • Experience Manager Forms OSGi の PDFFormRenderOptions API の RenderAtClient に「Auto」設定を追加しました。NPR-30759:CQ-4278193 のホットフィックス

UberJar

Experience Manager 6.5.2.0 の UberJar を Maven 中央リポジトリ で利用できます。

Maven プロジェクトで UberJar を使用するには、UberJar の使用方法を参照して、プロジェクト POM に次の依存関係を含めます。

<dependency>
     <groupId>com.adobe.aem</groupId>
     <artifactId>uber-jar</artifactId>
     <version>6.5.2</version>
     <scope>provided</scope>
</dependency>
メモ

UberJar およびその他の関連アーティファクトは、Adobe のパブリック Maven リポジトリー (repo.maven.apache.org) ではなく、Maven Central リポジトリーで入手できます。 メインの UberJar ファイルの名前は、「uber-jar-<version>.jar」に変更されます。そのため classifier が存在せず、apis が値として dependency タグに使用されます。

このページ