デバイスの機能へのアクセス

メモ

単一ページアプリケーションフレームワークを基にしたクライアント側レンダリング(React など)が必要なプロジェクトでは、SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報

デバイスの機能にアクセスする AEM コンポーネントのビルド

AEM PhoneGap Kitchen Sink Githubリポジトリは、多数のコアCordova APIの使用を示す機能AEMアプリを開発者に提供します。 iOS または Android で PhoneGap CLI からこのアプリを実行すると、次に示すように各デバイス API へのリンクが含まれている次のページが開きます。

chlimage_1-107

これらの各デバイスAPIコンポーネントのソースコードは、Github🔗で利用できます。

各APIの使用方法について詳しくは、Cordovaプラグインのドキュメントを参照することをお勧めします。

次の手順

Mobile Analyticsでのアプリのパフォーマンスの追跡を参照してください。

このページ